伊豆の踊子・野菊の墓 (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062852173

作品紹介・あらすじ

初恋は清く、せつなく、美しく……
――初恋文学の日本代表です!――

「初恋」は清く、せつなく、美しいもの――。日本の文学史上に燦然(さんぜん)と輝く2作品を、牧村久実先生の挿絵で。
伊豆を旅する旅回りの踊り子と、一人の男子学生の淡い初恋を描いた『伊豆の踊子』。もうすぐ都会の学校へ行ってしまう政夫と、いとこの民子の一途な思いを描いた『野菊の墓』。
時間がたってもけっして色あせない、初恋の物語を2編収録。

※小学上級から

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1899年生まれ。1920年東京帝国大学文学部英文学科に入学(のち、国文学科に転科)。1921年第六次『新思潮』を創刊。『伊豆の踊子』や『雪国』などの作品を残す。1961年文化勲章受章。1962年『眠れる美女』で毎日出版文化賞受賞。1968年10月、日本人初となるノーベル文学賞受賞が決定する。1972年没。

「2017年 『山の音』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川端康成の作品

伊豆の踊子・野菊の墓 (講談社青い鳥文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする