ピアニッシシモ (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062852272

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学生のときに読んでから忘れられなかった本。表現が豊かできらきらしている。

  • 表紙と挿絵を描いている釣巻和さんが好きで買いました。本文の幻想的な描写も美しいです。松葉が家族や紗英、自分のことに悩み、考え、前に進んでいく姿に自分も頑張らないとな、という気持ちになりました。セトの「人間の数だけ違う小世界がポリフォニックに存在して、〜」て台詞がじいんときました。ポリフォニックて何だろう^^

  • 梨屋アリエに興味持って児童文学で賞をとったでりばりぃageとこの本を手に取った。

    中学生向きと読み終わったあとに気づき、納得。懐かしい感じの文章。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

栃木県小山市生まれ。児童文学作家、YA作家。
法政大学兼任講師。
1998年、『でりばりぃAge』で第39回講談社児童文学新人賞受賞し、翌年、単行本デビュー。
2004年、『ピアニッシシモ』で第33回児童文芸新人賞受賞。『ココロ屋』が2012年全国読書感想文コンクール課題図書に選ばれる。その他、『プラネタリウム』『わらうきいろオニ』(講談社)『スノウ・ティアーズ』、『きみのためにはだれも泣かない』(ポプラ社)など著書多数。

「2017年 『恋する熱気球』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ピアニッシシモ (講談社青い鳥文庫)のその他の作品

ピアニッシシモ (講談社文庫) Kindle版 ピアニッシシモ (講談社文庫) 梨屋アリエ
ピアニッシシモ 単行本 ピアニッシシモ 梨屋アリエ

梨屋アリエの作品

ツイートする