ギリシア神話 オリンポスの神々 (新装版) (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
4.11
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062852289

作品紹介・あらすじ

最高神ゼウス、海神ポセイドン、冥界の王ハデスたちオリンポスの神々と、あけてはいけないパンドラの箱、見た者を石にかえるメドウサの首、旅人に謎かけをするスフィンクス。
そして、夜空にかがやく星座の由来や、「オデュッセイア」、のちに歴史にも登場するトロイアの木馬。古代から現在まで長く語りつがれてきた神々と人間の物語を生き生きとえがく「ギリシア神話」入門編。
【小学上級から】

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • FGOというゲームの新ステージでギリシア神話がモデルになっていたので読んでみた。ヘラクレスとかメデューサとかケルベロスとか今まで名前くらいしか知らなかったけれど、ちゃんと背景の物語を知ると倍に楽しくなった。話は短く完結に読みやすくて、イソップ物語を読んでいるかのような語り口。ヘラクレスあたりは、省略した感じがあったのでブルフィンチ版のギリシア神話も読んでみたいと思った。

  • 昔からおなじみギリシャ神話。
    神様なのに女好きだったり、意地悪したり、妙に人間味溢れてます。

全2件中 1 - 2件を表示

遠藤寛子の作品

ツイートする
×