オズの魔法使い -ドロシーとトトの大冒険- (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
3.73
  • (4)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062853316

作品紹介・あらすじ

竜巻に家ごとふきとばされ、ふしぎなふしぎなオズの国へやってきたドロシー。偉大な魔法使いオズにたのめば、お家に帰してくれるはず。そうきいたドロシーは、愛犬トトと、エメラルドの都をめざします。脳みそがほしいカカシ、心臓がほしい木こり、勇気がほしいライオン。楽しい旅の仲間もいっぱい!100年以上も愛されてきた、魔法と冒険がつまった物語です。小学中級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ドロシーとトトが家ごと吹き飛ばされて家に帰るために仲間と助け合いながら冒険するお話。

    ある日ドロシーの家が家ごと吹き飛ばされてお母さんとお父さんは大丈夫だったけどドロシーとトトは家ごと吹き飛ばされて着いた先は魔女がいるオズの国⁉︎

    面白かったです。
    でもカカシが喋ったり動いたりブリキのきこりが動いたり喋ったりしたりライオンが喋ったりしてシュールだと思いました...:;(∩´﹏`∩);:
    分厚いので小学四年生にはちょっと早いと思いましたが『ぼくは分厚い本は大丈夫!』という人はチャレンジしてみてもいいと思います(^o^)
    ぼくは読み始めたら止まらなくなりました。
    それほど面白かったです

  • おもしろかったです。

  • 小4の次女へのクリスマスプレゼント。
    今度は最後まで読めるかな!?

  • あ~ぁ、オズは魔法使いじゃなかったんだ・・・。
    ちょっと残念。でもドロシーは帰れてよかったね。

  • ファンタジーとして、けっさく!!

全5件中 1 - 5件を表示

ライマン.フランク・バームの作品

ツイートする
×