氷の上のプリンセス オーロラ姫と村娘ジゼル (講談社青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社
4.10
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062854313

作品紹介・あらすじ

ふたたびスケートを続けられることになったかすみの前に、「眠れる森の美女」を演じる天才美女があらわれた! 大好評シリーズ第2弾

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 感じやすい子なのね。
    でも、表現を重視するフィギュアには、それぐらいの感受性の強さが必要なのかもしれない。

    シリーズの途中から読んでます。
    でもまあ、問題ない。
    その辺りは青い鳥文庫らしいですよね。

    フィギュアスケートのお話しのシリーズです。
    なにかと話題のフィギュアスケートですから、それにまつわる本としていれてみるのもいいかな。
    女子に人気が出そうなお話しと絵ですね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

著者/風野潮
大阪府生まれ。大学時代は吹奏楽部に所属。第38回講談社児童文学新人賞を受賞した『ビートキッズ』で1998年にデビュー。同作で、第36回野間児童文芸新人賞・第9回椋鳩十児童文学賞受賞。その他の作品に「クリスタル エッジ」シリーズ、「竜巻少女」シリーズ、『レントゲン』(いずれも講談社)などがある

「2018年 『氷の上のプリンセス ジュニア編2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

氷の上のプリンセス オーロラ姫と村娘ジゼル (講談社青い鳥文庫)のその他の作品

風野潮の作品

ツイートする