超高速!参勤交代 映画ノベライズ (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062855822

作品紹介・あらすじ

大ヒット映画「超高速!参勤交代」の映画ノベライズ。
 享保20年(1735年)、磐城国。湯長谷藩(現在の福島県いわき市に実在した藩)に幕府からの命令が届いた。ふつうなら8日かかる道のりなのに、5日で江戸まで来いという。無茶だが命令通りにしなければ、藩の土地は幕府にとりあげられてしまう。行くしかない!
 お人よしの殿さま内藤政醇(まさあつ)は、6人の家来と、
道案内の忍者、段蔵とともに、山の中を走って江戸へ向かう。途中、命をねらわれたり、50人の行列が必要だったり、殿だけはぐれてしまったりで、ピンチの連続! はたして、決められた時刻までに江戸城にたどりつけるの!?

<小学上級から・すべての漢字にふりがなつき>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供と一緒に読みました。
    湯長屋藩が5日以内に参勤しないと、お取りつぶしの危機に!
    忍の雲隠段蔵、家来の秋山、家老の相馬、主人公湯長屋藩主の内藤政篤と、邪魔立てする幕府家老の放つ忍。
    最後も時代劇らしいハッピーエンドで、
    気持ちよく読めました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

土橋章宏
1969年、大阪府豊中市生まれの脚本家、小説家。関西大学工学部卒業。『超高速! 参勤交代』で第三十七回城戸賞を受賞し、2013年に同作小説『超高速! 参勤交代』で作家デビュー。同名映画に原作・脚本で関わり、第38回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。作品も第57回ブルーリボン賞に輝く。2015年9月にはシリーズ二作目の『超高速! 参勤交代 老中の逆襲』を刊行。同作は2016年9月「超高速! 参勤交代リターンズ」として映画公開された。他の著書に『幕末マラソン侍』『引っ越し大名三千里』『駄犬道中こんぴら埋蔵金』『身代わり忠臣蔵』など。

超高速!参勤交代 映画ノベライズ (講談社青い鳥文庫)のその他の作品

土橋章宏の作品

超高速!参勤交代 映画ノベライズ (講談社青い鳥文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする