作家になりたい! 1 恋愛小説、書けるかな? (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
3.83
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062856157

作品紹介・あらすじ

ねえ、みんなは将来、何になりたい?
ファッションデザイナー? 声優? ゲームデザイナー? それとも学校の先生とか?
わたし、宮永未央の夢は、小説家になること!
現役中学生作家デビューをめざして、いまお話を書いているんだけど、成績優秀な双子の弟と妹からダメ出しが……。さらには恋の妄想ポエムを書きとめたノートを、意地悪なクラスメイトに見られてしまい、とんだ騒動に!?
作家を夢見る未央の、ドタバタ&胸キュンなストーリーがはじまります!


<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小林先生の新しいシリーズという事で、早速手に取ってみました。
    ン?何処かで読んだ事のある作品だなぁ…?と思っていたら、同作者さんが過去に出した講談社X文庫『恋愛小説のつくりかた』と大筋が一緒です。
    この作者さんでは珍しくない事なのですが(今まで“泣いちゃいシリーズ”で、過去作品の登場人物のリメイクで出てた事があったので)、主人公の名前が“芽依”から“未央”になり、主人公の恋愛対象が双子の先生だったのが、先生が少し年齢上がって(存在しなかった)その息子になっていたのが驚きました。先生の名前までは覚えていませんが。
    作者の意図をあとがきで知り、それは悪くないと思いました。寧ろその違いも含めて楽しかったです。

    絵の方も、「牧村先生っぽいけど、なんか違う…?」と思っていたけれど、牧村先生です。今風…若干“萌え”寄りで、これはこれで可愛いのですが、泣いちゃいシリーズの少女漫画な絵柄の方が、個人的に好きです。

    巻末の小説の書き方については、ガチなものではないので、本当に学びたい人は違う本の方がオススメ。
    ですが、絵もお話も、ほのぼのとして可愛いです。

  • ・この本は現役中学生の未央が小説家を目指すお話です。ある日、小説のことを書きとめていた本を友達に見られてしまって!恋と小説がどうなるかがとても読むのが楽しいです。

    ・この本は、作家になりたい女の子と、天才の双子の弟と妹、同級生、ある日とつぜん出会った男の子の物語です。読むたびに、次にどんな展開になるのか気になります。

  • 作家になったらいいことがあるわかりました!続編も楽しみです!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。青い鳥文庫、YA! ENTERTAINMENT(いずれも講談社)などに著書があり、10代の少女の人気を集める。エッセー集『児童文学キッチン』、童話『白鳥の湖』のほか漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞。

「2021年 『作家になりたい!(9) ダブルデートはラブコメディ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林深雪の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×