エトワール! 2 羽ばたけ! 四羽の白鳥 (講談社青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社
4.83
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062856256

作品紹介・あらすじ

主人公はバレエが大好きな小学校5年生の女の子・森原めい。有村バレエスクールで6歳から一生懸命レッスンに励んでいます。同じスクールの仲よしは梨央と南、そしてニューヨークから転入してきた杏樹。 
 去年の12月の発表会には、みんなで「くるみ割り人形」に出演しました。こんどは「四羽の白鳥」という踊りで、バレエフェスティバルに出ることに。この踊りは、あの「白鳥の湖」に出てくる、4人で手をつないで登場する有名な作品です。
 張り切って練習を始めた4人でしたが・・・・・・。
<小学校上級から すべての漢字にふりがなつき>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 意味深な終わり方
    次が気になり購読意欲(1-3まとめ購入済みw)
    さすがドラマ脚本を手掛けられていた先生

    ブックオフで税込420円からの20%オフ

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

梅田みか(うめだみか)
作家・脚本家。東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。小説、エッセイのほか、人気テレビドラマの脚本を多く手掛けている。幼少期より橘バレヱ学校にてクラシックバレエを習う。小説『海と真珠』(ハルキ文庫)はその経験が生かされた本格的バレエ小説。バレエのほか、フィギュアスケートにも造詣が深い。

「2022年 『エトワール!(11) コンテの世界へようこそ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梅田みかの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×