僕はここにいる (講談社X文庫ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.44
  • (17)
  • (13)
  • (44)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 215
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062865081

作品紹介・あらすじ

はじまりは、瓶の音だった。夜の庭に響く、聞こえるはずのない音。中一の春。新しい町で幸せに過ごしていくはずだったのに、いつしか家の中には険悪な空気が流れ、そしてある夜、それは哀しい空気へと変わってしまった。なす術もなく立ちつくすあたしの前に現れた、不思議な雰囲気をもつ人。彼が教えてくれたことは…。心に染みる、せつなく美しいファンタジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 悲しみに染まった主人公が見たのは、沢山の瓶を抱えた青年。
    風のように軽やかで優しい彼に、主人公は会うたびに惹かれていく。

    森の中で揺れる梢のようなさやけさと、
    柔らかな風に包まれた暖かな物語。
    青年への想いを胸に、
    悲しみを乗り越えて生きていこうとする少女の真っ直ぐで、少し切ない心情が寄り添うように描かれている。

  • 悪くないんだけど、素人くさいというか、ちと痛々しい。自分が書いたものを人が読んだら思うだろう感覚なのかしら。

  • おすすめされて読んでみたけど、好きなタイプの話じゃなかったなー。ほっこり系ファンタジーって感じで。
    でも文章は読みやすくてきもちよかった。

  • 結ばれずに最後を迎えた恋物語で、こんなに幸せな気持ちになれたのは初めてです。

  • 表紙買い。自分が思ってた内容と全然違ってびっくりした。笑 ファンタジーだったのか…。
    文章が苦手(子供向け?)だったけど結構よかったかも。切なかった。
    でもはじめの衝撃が…。恋愛は本物だし頭に入ってきて切ないけど、ファンタジーやったんか…。

  • 購入済み、未読。

  • 切ない恋愛小説の名手です。

  • ファンタジーな感じですが、子どもも読んでもいいかもね。

  • k_6)大人のファンタジー。「カラフル」と同じく表紙が好き。

全11件中 1 - 10件を表示

飯田雪子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
紅玉 いづき
石田 衣良
あさの あつこ
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×