アナトゥール星伝 金の砂漠王 (講談社X文庫ホワイトハート)

著者 :
制作 : 折原 みと 
  • 講談社
3.57
  • (2)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062865319

作品紹介・あらすじ

『星は導かん、宿命に選ばれし者よ』"アナトゥール星伝"-薄暗い図書室の片隅で、その一冊の古びた本を手にした時が、あたしの不思議な運命の始まりだったの。あたし、ユナ、こと鈴木結奈、16歳。いきなり飛びこんだ砂漠の王国。目の前には超絶美形の金髪王子!!あたしが砂漠を救う"銀の星姫"って…。-どーゆーことっっ!?エキサイティングな恋と冒険、召しあがれ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学生の頃大好きだった本。
    だいぶ砕けた一人称で進むので、なじまない人もいるかも。
    懐かしさもあるけど、今読むとちょっと厳しいか…?
    当時はボロボロになるくらい読み返してました。

    電子書籍で再読。

  • 砂漠の国の王となった青年と現代から異世界へ迷い込んだ少女の恋の物語第一巻。

  • なつかしいぞー!(笑)

  • 神坂一小説の隣には折原みとが並んでいた私の中学生読書時代・・・笑
    何回読み返したと思ってるの、折原みと作品!

    特にこれは思い入れ深い。
    放課後学校から帰ってきてから読んで、読みながらこんなに胸が熱くなった本はいままで無かったと感じたのを覚えてる。

  • 少女マンガ、少女向けラノベで有名な折原みとさんの異世界トリップ小説。
    設定もキャラクターも普通なのですが、雰囲気に浸れる小説です。

    折原さんのラノベではほかに、
    「エンジェル・ティアーが聴こえる」「地球-箱舟の惑星」「OVER-生と死のラビリンス-」
    児童書では
    「屋根裏のぼくのゆうれい」「緑の森の神話」「青いいのちの詩」
    「翼のない天使たち」「永遠の夏休み」
    漫画では
    「神様の言うとおり!」
    がオススメ。

    昔風の少女マンガが苦手な人には向かないかな。

全5件中 1 - 5件を表示

アナトゥール星伝 金の砂漠王 (講談社X文庫ホワイトハート)のその他の作品

折原みとの作品

アナトゥール星伝 金の砂漠王 (講談社X文庫ホワイトハート)はこんな本です

ツイートする