アナトゥール星伝(11) 紺碧の海賊王 (講談社X文庫ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062865418

作品紹介・あらすじ

ユナです!暑中お見舞い申し上げます。アナトゥールも夏まっ盛り。王子とあたしは、ラム海を荒らしまわる海賊の討伐に乗り出すことになったの。でも、その船旅に宿命の恋敵(!?)アンフォラ国のリディア姫が同行することになったからタイヘン!そのうえ、海賊たちの首領、青い瞳の海賊王が、あたしに熱烈なラブコールを…!?ねえ王子、どうする-。

著者プロフィール

折原 みと(おりはら みと)
1964年生まれの少女漫画家、小説家。高校卒業後に映画監督を目指して上京。当初エキストラのバイトと雑誌のカットの仕事を続けていたが、21歳の時、同人誌を見た編集者から声をかけられて漫画家デビュー。
少女小説家として、1987年『ときめき時代 つまさきだちの季節』でデビュー。少女小説の代表作は1990年に刊行した『時の輝き』で、これが110万部のベストセラーに。同作は1995年、高橋由美子と山本耕史の主演により映画化された。1989年刊行の『真夜中を駆けぬける』は1993年にテレビ朝日でドラマ化され、同年、小説『ときめき時代』も『阪急ドラマシリーズ』の一作としてドラマ化。
現在ライトノベルも守備範囲となり、活躍を続けている。

折原みとの作品

ツイートする