ホーリー・アップル ドードー鳥の微笑 (講談社X文庫ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
4.11
  • (11)
  • (9)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062866149

作品紹介・あらすじ

どん底景気のNYで、気弱な巡査ハリーは刑事ドイルとの突然の出会いから、同じアパートで暮らして一ヵ月。有能だけれど傍若無人な捜査で有名なドイルは、恋も強引だ。甘いアパートでの生活は幸せだが、仕事では失敗つづきのハリーがある日、犯罪多発地域、シン・ストリート(罪の通り)で起きた事件に急行すると…。大ピンチ転じて二人の愛は!?ハリーとドイル、マンハッタン事件簿。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前巻より2人の距離が縮まりました。今巻でも事件を追う足取りがきちんと書かれていて楽しく読めました。70年代のNYがどんな空気なのか描こうとしている作者の意向が各所にみられてそれも作品の雰囲気を濃くしています。

  • 【シリーズ2】モーリスが美しくて…。ドイルがハリーをとても気に入っているのがわかるラブさ。淡々と描かれている二人の気持ちの変化やモテモテのハリーの可愛さ、翻訳本のようなニューヨークの雰囲気もたまらない。

  • ラブ度が上がりました笑

    相変わらず本筋(?)の事件と、ハリードイルのいちゃいちゃがうまく描かれていて素晴らしいと思います。

    ルカとアリエルの若者コンビも好きだな。

  • 仲が進みつつあります。
    楽しみでなりません

  • 初読:25 
    入手先:書店 
    読了感:「失いたくない」と言える関係、言わせて貰えることって、なかなかない。言葉にしておきたいことをちゃんと言葉にしているところが憎い。

  • 2009-08-05

全8件中 1 - 8件を表示

柏枝真郷の作品

ツイートする