峻嶺の花嫁 花音祈求 (講談社X文庫―ホワイトハート もB-)

著者 :
  • 講談社
3.63
  • (4)
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062866194

作品紹介・あらすじ

巫女見習いの林邑華は祭りの日に一人の男性に釘付けになる。相手の男性の名は趙熾嶺、彼もまたその日に邑華に心を奪われてしまう。巫女選定の試験が迫り、熾嶺は邑華が巫女になると結婚できないと、強引に求婚してさらってしまった。邑華は驚くが、共に生きることを決意する-。だが二人の結婚には、生きては帰れぬ過酷な神前裁判という試練がたちはだかる。二人の恋の運命は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 花嫁シリーズ番外編。巫女見習いに一目ぼれした趙士官は、彼女に求婚しに神殿へ出向く。そこで彼女が言ったことばは……。ぶっ。どんだけロマンスな話なのかと思ったら、これ、ラブコメか!あまりに「美女」から遠い思い切りのよい言動の邑華ちゃんのやらかすことが楽しかった!このシリーズの他の作品読んでいなくても全く問題ありません。なーんも考えずに楽しめておすすめです。

  • 悪党との会話で、“主人公はとても話術に優れている”と思わせたかったのでしょうが、逆にうんざりします。
    長々と書きすぎですし、悪党がモンスター〇〇過ぎます。

  • 金陽がとっぴ過ぎて旦那様の男ぶりが・・・

全4件中 1 - 4件を表示

森崎朝香の作品

ツイートする
×