蘭契の花嫁 綺羅纏絡 (講談社X文庫ホワイトハート)

  • 講談社
3.64
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062866279

作品紹介・あらすじ

「立派な武将になったら…」「ふさわしい女人になって待ってる」。幼い日に結婚を約束した士蘭と華羅。だが、心待ちにしていたその日を前に、華羅は従姉妹の身がわりで、斤王、柴蘭涼へ嫁がされる。女は美しい政略の道具としか思っていない蘭涼に、美しい人形ではない!と華羅は反発、寵愛を拒否。二年で斤国に利益をもたらせば、士蘭の元に返すと言う蘭涼の言葉を信じ、華羅の計略が始まる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中華風の世界を舞台に少女が運命に翻弄される中華風恋愛異世界ファンタジー。
    享の姫が斤王に嫁ぐお話。

  • 敵国の王様が主人公を好きになって元婚約者と主人公を懸けて勝負したりするのかと期待して購入したのですが、そんな事は全くありませんでしたね。
    少々納得出来ない内容でした。

  • 一途な思いを通しきるのは大変。

全4件中 1 - 4件を表示

森崎朝香の作品

ツイートする
×