アドヴェント ~彼方からの呼び声~ 欧州妖異譚4 (講談社X文庫)

著者 :
制作 : かわい 千草 
  • 講談社
3.95
  • (8)
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062867061

作品紹介・あらすじ

ユウリのことを「僕のメフィストフェレス」と呼ぶ天才ヴァイオリニスト、ローデンシュトルツ。彼が演奏する、ドイツの古城でのパーティーに、ユウリは保護者兼通訳代わりのダルトンと行くことになった。だが、古城での一夜、「監視されている」と訴えていたローデンシュトルツが、忽然と消えてしまう。彼の演奏に魅せられた悪魔が潜む、呪われた城で、ユウリは彼を取り戻せるのか…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読了。

  • アシュレイとアレックス!!! ローデンシュトルツとユウリ、ユウリをエスコートするダルトン、ちゃっかり(ちゃんと?!)割り込んでくるシモン。
    何か物足りないなぁ~と思ったら、アシュレイの人外離れしたシーンがないせいね。。。

  • ああ~、今回も萌えどころ満載で楽しかった~♪ なんといっても、ローデンシュトルツでしょう。シモンやアシュレイさえも喰ってしまう勢いの存在感。ローデンシュトルツ、恐ろしい子・・・っなんて(笑) 前巻のラストを読むに、なんとなくシモンのスイッチが「最強」に入ったんじゃないかと勝手に推測しているため、今回の彼の言動の一々を深読みしすぎてしまった。<覆いかぶさるように頬にキスを落とすと・・・>とか。腐女の性ってやつです^

  • 今回はあんまりオカルト的なことがなかった…。
    今後の伏線ですね。

  • 2011/12/6 23:22

全7件中 1 - 7件を表示

アドヴェント ~彼方からの呼び声~ 欧州妖異譚4 (講談社X文庫)のその他の作品

篠原美季の作品

ツイートする