虞美人荘物語 ~美男子だらけの下宿人~ (講談社X文庫)

著者 : 愁堂れな
制作 : 穂波 ゆきね 
  • 講談社 (2013年8月2日発売)
3.20
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062867795

作品紹介

亡き父の日記に記された恋人「かおる」を探すため、大学生の本村祐樹は、「虞美人荘」に下宿することになった。今にも崩れそうなそのアパートの住人は、モデルの隼人をはじめ、ヤクザのような刑事や無免許医師など、イケメンだけどあやしげな男ばかり。
 家事全般を取り仕切っている隼人に弱みを握られた祐樹は、管理人の仕事を手伝うハメになって----!? 
 美男たちの危険な一つ屋根の下ラブコメディ!

虞美人荘物語 ~美男子だらけの下宿人~ (講談社X文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 続編が出ていたので再読。亡き父の日記に綴られていた恋人「かおる」を探すために「ゆうと」という偽名で虞美人荘に下宿する事なった祐樹、そこで同じ大学生でモデルの隼人と出会う。設定とか面白いのに中身が薄い… 祐樹が何で隼人を好きになったのかがよくわからない、というか好きになる要素がないくらい隼人のデレ感が見当たらない… どの辺に愛を感じたのかなぁと不思議で、読んでいても嵌まれなかった

  • 祐樹があまり好きになれなかった…。隼人が態度悪いって言うけど、怪しい奴に態度良い方がおかしいと思うし、下宿出ていくときあれじゃ探してくださいって言ってるようなもんだし…かまってちゃんか…。あと、京極にお父さん亡くなってるって話したのに、後半なかったことになってる…。

  • うるうるできゅんきゅん。泣いた。ラブコメいいわあ。続編読みたい。

全3件中 1 - 3件を表示

虞美人荘物語 ~美男子だらけの下宿人~ (講談社X文庫)のその他の作品

愁堂れなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする