秘密 幽霊探偵 久良知漱 (講談社X文庫)

制作 : ワカマツ カオリ 
  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062868181

作品紹介・あらすじ

お前には秘密がある。俺はそれを暴くことに決めたーー。
 幽霊の声は聞こえないが、姿を見ることのできる幽霊探偵・久良知の仕事は亡くなった人の最後の願いを叶えることだ。そんな久良知に、ある日、霊能者の椿から依頼が入った。千駄木の由緒ある屋敷の幽霊探しだ。 女子高生助手の夏目を連れて屋敷を訪れた久良知は、そこで思いがけない人物と再会してーー。死者と生
者、いくつもの秘密が導く結末は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作を読んだのがいつだったのか忘れてしまったのですが、普通に面白かったです。ただ、ミステリーと幽霊がコラボすると一気に説得力がなくなるので、そこはどうにかしてほしかったかも。

  • 前巻で何となくわかった久良知の過去って相当重くて辛いものだったけれど、それに輪をかけての秘密って!!普通、受け止めきれないわ。久良知が30歳を過ぎてて良かったかも。それでも尋常じゃないショックだけどね。夏芽ちゃんの失恋も辛いけど良い失恋の仕方じゃないでしょうか。ミワちゃんが少女らしく夏芽ちゃんに打ち解けてきて微笑ましいです。最後の短編のほうも良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

2002年『傷痕』(サン出版『小説June』10月号掲載)でデビュー。雑誌『JUNE』に連載された「中島梓の小説道場」出身で、BL作品を多く手掛ける。代表作は、「エスシリーズ」(大洋図書)、「DEAD LOCKシリーズ」(徳間書店)など。

「2018年 『サイメシスの迷宮 逃亡の代償』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秘密 幽霊探偵 久良知漱 (講談社X文庫)のその他の作品

アイダ・サキの作品

ツイートする