薔薇の乙女は運命を知る (講談社X文庫)

著者 :
制作 : 梨 とりこ 
  • 講談社
3.67
  • (0)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062868464

作品紹介・あらすじ

内気で自分に自信のない女子高生の牧之内莉杏の前に、ふたりの転校生が現れた。その日から、莉杏の運命は激変することに!? ネオヒロイックファンタジー登場!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 薔薇シリーズ乙女版!
    遼にぃ!なんと乙女心を揺さぶる存在でしょう!
    昴も後半期待させます。

  • 同作者別レーベルの『薔薇のなんちゃら…』シリーズは既読。あちらは男子版でしたが、同じ世界観設定で主人公が女子って、こういう作りもアリなんだ~。着眼点が良いです。似通ってるっちゃ似通ってるけど、別物としてワクワクドキドキ具合も男子版に劣ることなく面白かったです。

  • 夜光花のNL逆ハー?ヴァンパイアファンタジー。
    BL薔薇の刻印シリーズと同世界だが啓達が出てくるかは不明。
    17歳になる高校生の牧之内莉杏は薔薇の痣が二つあるが、いじいじとしたいじめられっ子で1巻はイライラする。
    ドンドン変わっていきそうで今後に絶賛期待。

  • 夜光さんの非BL。二つの痣を持つ稀な存在で薔薇騎士のリアンと守護者のイケメン2人。こんな美味しい設定ワクワクしないはずがない。でも脳内が「なんでリアンは男子じゃないんだ?」とうるさい★とりこさんの描く女子高生リアンは女装男子のようだった。女性が苦手なのかと思ったら先生は美人だった。変身したリアンはまあまあだけど

全4件中 1 - 4件を表示

薔薇の乙女は運命を知る (講談社X文庫)のその他の作品

花夜光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎田 尤利
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする