正しく読み、深く考える 日本語論理トレーニング (講談社現代新書)

  • 142人登録
  • 3.34評価
    • (5)
    • (9)
    • (14)
    • (7)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 中井浩一
  • 講談社 (2009年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062879811

正しく読み、深く考える 日本語論理トレーニング (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013年01月 04/04
    文章の読み方、構造の理解を学べる本。「対」「言い換え」「媒介」「傍流」などの読み方を実践して身につけたいところです。

  • 文章理解を立体的にする。

    【内容】
    <著者について>
    国語専門塾「鶏鳴学園」代表。
    ヘーゲル哲学を研究していた。

    <内容>
    本書は論理トレーニングの本。
    文章理解に必要な概念をひとつひとつ説明しながら、
    例題を解いていく構成になっている。
    本書での文章理解に必要な基本概念は「対」「言い換え」「媒介」。
    あとはそれらのバリエーション。
    最後に文章を立体的に理解するために、これら基本概念の組み合わせと
    文脈の読み方を解説している。

    【コメント】
    文章の読み方の参考になる。
    文章の立体的な理解のために、本書を順におって丁寧に読むとよい。
    最終章にむかって「 文脈の読み方 」あたりまで来たとき、なんだか
    ハッとした。

    この本の著者は誠実そうだなぁ。
    本書の一回目の通読はしんどかった。
    文章を理解しながら読むのは疲れる...

    【メモ】
    <キーワード>
    対、言い換え、媒介。
    文脈、本流・傍流、直前・直後の大法則

    <気になった言葉>
    (あとがきで)
    「すべての方法には、それぞれの目標があり、前提とする
    能力、その方法によって高められる能力のレベルが決まって
    いるのです」

  • 社会人を対象にしてると書いてあったが、内容は難しくない。単語や文の対の関係に重点を置いている。トレーニングと名を打つからには問題を解くのかと思ったが、具体的な問題はなく、短い文が30題ある程度。しかも、初めから文に線がひてあり問題にもなっていない。高校の現代文の参考書といった内容になっているので、現代文を勉強している人向き。

  • 115ページ
     次は、有名なドン・キホーテとサンチョオについての叙述です。
      ◆サンチョオ→サンチョ

  • 私が心の底から望んでいるのは、翻訳家になるということではなく、私自身から超越して世界を成り立たせている、言語の役割を味わい尽くすことだとわかった。

  • 2010/4/26
    学生時代通っていた、鶏鳴学園の先生。
    「問題意識」とか「自分の経験に基づいて」とか
    「批判的な読み方」とか、昔やったなぁ~と
    懐かしく思った。

    こういう論理を体系だって学び、深く読むことを
    し続けて、いつかは無意識のうちに出来るようになるのが
    理想なんだろう。
    でもたまには意識的にやってみたりしてレベルアップを図るなど。

  • かつて予備校でやったような読解を再びやったような感じ。あー、酒井先生なつかしー。こんなふうにして本を読もうと心がけると、たしかに、力が付くだろうと思いつつ、ぱらぱらと読み進める癖がついているので、難しい本はこのとおりやらないと意味ないなと再確認。

  • 日本語は楽しく利用しましょう。

  • 小中高と苦手だった国語。感性で解いていたボブ…深く反省しております。
    「論理」をキーワードに文章の読み方を解説している良書。

    そういえば、塾でバイトしていた時、とある講師の先生が、

    解答を導き出すのは「感覚」ではない。
    それが答えとなるのには<理由>があるはずだ。

    というようなこと言っていたのを思い出す。

    「対」「言い換え」「比較」「譲歩」「分類」「矛盾」「媒介」「直前・直後」…

    これらのことを意識しながら「読む」と読み込む深さが変わるかも…(¬ー¬)
    加えて、これらを意識して「書く」と格段にレベルが上がるかもよ…(≧ ≦)Ω

全10件中 1 - 10件を表示

正しく読み、深く考える 日本語論理トレーニング (講談社現代新書)のその他の作品

中井浩一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

正しく読み、深く考える 日本語論理トレーニング (講談社現代新書)はこんな本です

正しく読み、深く考える 日本語論理トレーニング (講談社現代新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする