白山の水 鏡花をめぐる (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062900249

作品紹介・あらすじ

著者少年期の金沢体験を出発点に、また、その後の土地の精霊を訪ねる旅での見聞をもとに、泉鏡花の作品世界を、地誌的・民俗学的に読み解いた長篇エッセイ。「川」「峠」「水神」「蛇」「化物」「白神」等のキー・タームから、鏡花作品の幻想性に入りこみ、その深奥にある北陸の山と水、それらを宰領する精霊たちのうごめきを感じとる。鏡花をめぐるセンチメンタル・ジャーニー、巡歴の記録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2012/3/26購入

  • 水を巡る思索。『泉鏡花』、読まないとなと思う一冊。

  • 100718朝日新聞書評

  • 【配架場所】 図書館所蔵なし

  • 水死、水神、蛇、カロン、白神、金沢etc
    文体といい内容といいとても面白かった。

全5件中 1 - 5件を表示

白山の水 鏡花をめぐる (講談社文芸文庫)のその他の作品

川村二郎の作品

白山の水 鏡花をめぐる (講談社文芸文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする