木喰上人 (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062903738

作品紹介・あらすじ

廻国せんと歩むこと三十有八年、凡そ五千里。刻みし仏躯一千余躰。民藝運動前夜、柳自身が再発見した木喰仏を訪ね歩き顕彰した記録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 柳さんてもっと最近の人かと思っていたがずいぶん昔の人だった。調べることへの執念を感じた。写真を見るとたしかに可愛らしい仏さまだけど私にはよく魅力が分からなくて、すごい情熱だなあと。年譜が細かくて、柳さんの人生のことが分かって面白かった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1889~1961。東京帝国大学哲学科卒業。宗教哲学者、民藝運動の創始者。学習院高等科在学中、「白樺」同人となる。日本民藝館初代館長。「工藝」創刊。著書に『民藝四十年』『工藝文化』『美の法門』『茶と美』『工藝の道』『民藝とは何か』『蒐集物語』『南無阿弥陀仏』『美の法門』などがある。

「2015年 『手仕事の日本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木喰上人 (講談社文芸文庫)のその他の作品

柳宗悦の作品

ツイートする