古典植物辞典 (講談社学術文庫)

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062919586

作品紹介・あらすじ

『万葉集』には多くの花が詠み込まれている。ゆかしき古典の花、古代人の生活と共にある花、飛鳥・奈良・平安の人々はどのような植物に心を寄せたのだろうか。『古事記』『風土記』『万葉集』『源氏物語』等を徹底的に精査、上代植物を網羅し考証を加える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 眺めているだけでも楽しい。

  • 記紀・万葉集・古今集・枕草子・源氏物語等々に現れる古典植物を、五十音順に並べてそれぞれが現在のどの植物に該当するかを逐一解説。調べ物をするにはいいでしょう。読書の対象じゃありませんが笑

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

松田 修(まつだ・おさむ)…PART 3
上智大学総合人間科学部 教授 博士(保健学)
【主著】
日本版WISC-Ⅳによる発達障害のアセスメント(共著) 日本文化科学社 2015年
最新老年心理学(編著) ワールドプランニング 2018年
公認心理師のための基礎から学ぶ神経心理学(編著) ミネルヴァ書房 2019年
公認心理師技法ガイド(編著) 文光堂 2019年

「2021年 『公認心理師のための「心理査定」講義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松田修の作品

ツイートする
×