シチリア・マフィアの世界 (講談社学術文庫)

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062919654

作品紹介・あらすじ

「シチリア。道化芝居と悲劇が絶え間なく繰り返されるその人間の大スペクタクルをよりよく理解するには、マフィアをわかる必要がある」シチリアの過酷な風土と圧政とが育んだマフィア。大土地所有制の下で、一八世紀に台頭した農村ブルジョワ層は、暴力と脅迫でイタリア近・現代政治をも支配した。謎の組織の誕生と発展の歴史を辿る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ファルコーネ爆死以前のシチリアが読める。が、ちょっと眠い。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京経済大学名誉教授

「2016年 『ムッソリーニの子どもたち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シチリア・マフィアの世界 (講談社学術文庫)のその他の作品

藤澤房俊の作品

シチリア・マフィアの世界 (講談社学術文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする