天皇 天皇の生成および不親政の伝統 (講談社学術文庫)

  • 19人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 石井良助
  • 講談社 (2011年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062920599

作品紹介

「天皇親政」と「国体」へのタブーが解けた戦後の学界で、いち早く天皇統治の解明に挑んだ法制史家による「天皇の歴史」。「不親政」と「刃に血ぬらざること」こそが天皇の伝統であり、それゆえに邪馬台国の時代から現在にいたるまで、「統合の象徴」として存続しえたという。その後の日本人の天皇観に大きな影響を与えた必読の論考。

天皇 天皇の生成および不親政の伝統 (講談社学術文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  天皇は本来、不親政の存在であった。その例外は海外の官制を移入した律令時代と近代明治である。その間は、天皇不親政として、象徴として存在してきた。それこそが、日本の伝統である。

全1件中 1 - 1件を表示

天皇 天皇の生成および不親政の伝統 (講談社学術文庫)のその他の作品

石井良助の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

天皇 天皇の生成および不親政の伝統 (講談社学術文庫)はこんな本です

ツイートする