鬼神伝 神の巻 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
2.90
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062931069

作品紹介・あらすじ

再び平安時代に飛ばされた天童純は、鬼の少女・水葉らと再会する。一方、貴族は、鬼神たちを封じ込めるため、三種の神器の一つ、純の持つ草薙剣を奪おうと画策、さらには破壊仏までも召喚しようとする。「鬼」と「人」との激しい戦いの中、大事な仲間を失った純は、自分の命よりも大切なものがあると気づくのだが。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 薄いのであっという間に読み終えてしまった。面白かったけど、あまりにもあっさりとさらっとしていて物足りない。

  • 再び平安時代に飛ばされた天童純(てんどうじゅん)は、鬼の少女・水葉(みずは)らと再会。一方、貴族は、鬼神(おにがみ)たちを封じ込めるため、三種の神器の一つ、純の持つ草薙剣を奪おうと画策、さらには禁断の作戦を実行しようとする。「鬼」と「人」との激しい戦いの中、大事な仲間を失った純は、自分の命よりも大切なものがあると気づくのだが。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

昭和33年東京都生まれ。明治薬科大学卒業。『QED 百人一首の呪』で、第9回メフィスト賞を受賞しデビュー。

「2018年 『千葉千波の怪奇日記 化けて出る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鬼神伝 神の巻 (講談社文庫)のその他の作品

高田崇史の作品

ツイートする