覇帝フビライ 世界支配の野望 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062931755

作品紹介・あらすじ

「欠点よりも長所を、失敗よりも功績を見よ」。この信条に基づきフビライは漢族、ウイグル人、ムスリムまで異なる民族を能力重視で登用、史上最大の帝国を築く。歴代皇帝が制圧できなかった南宋を慎重かつ果断に攻める戦略は圧巻!ユーラシアの陸と海の道を統合、世界を支配した覇帝の生涯を壮快に描く歴史長編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • http://wp.me/p7ihpL-mv

    元の世祖フビライの小説。
    元朝以前のモンゴル帝国の初代、太祖チンギス・ハンから数えると5代目の皇帝。
    モンゴルといえばチンギス・ハン。
    元といえば元寇。フビライはその時の皇帝。
    なんだかこの辺りはメジャーだが、じゃあフビライという人が何をした人かよくわかっていない。
    そんな疑問を氷解させてくてる1冊。

  • 「短所よりも長所を、失敗よりも功績を見よ」。この信条に基づきフビライは漢族、ウイグル人、ムスリムまで異なる民族を能力重視で登用、史上最大の帝国を築く。歴代皇帝が制圧できなかった南宋を慎重かつ果断に攻める戦略は圧巻! ユーラシアの陸と海の道を統合、世界を支配した覇帝(はてい)の生涯を壮快に描く歴史長編。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

小前 亮(こまえ・りょう)
1976年、島根県生まれ。東京大学大学院修了。在学中より歴史コラムの執筆を始める。
(有)らいとすたっふに入社後、田中芳樹氏の勧めで小説の執筆にとりかかり、
2005年、『李世民(りせいみん)』(講談社文庫)でデビュー。
『覇帝フビライ 世界支配の野望』『唐玄宗紀』『賢帝と逆臣と 康煕帝(こうきてい)と三藩の乱』(いずれも講談社文庫)
などの歴史小説のほか、『三国志』(理論社)、『真田十勇士』『星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚』(ともに小峰書店)
など児童向け作品も手がける。近著に『残業税 マルザの憂鬱』(光文社文庫)『劉裕(りゅうゆう) 豪剣の皇帝』(講談社)などがある。


「2019年 『天下一統  始皇帝の永遠』 で使われていた紹介文から引用しています。」

覇帝フビライ 世界支配の野望 (講談社文庫)のその他の作品

小前亮の作品

ツイートする