殉愛 原節子と小津安二郎 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062936002

作品紹介・あらすじ

世界に誇る名監督、小津安二郎。日本映画の巨匠の名作に多数出演し、圧倒的美しさと存在感で多くの人々を魅了しながら、突如42歳で銀幕を去った“伝説の女優”原節子。映画史に永遠に輝く二人の、知られざる“殉愛”とは? 小津作品の中でも頂点とされる紀子三部作、『晩春』『麥秋』『東京物語』をはじめ、数々の名作ゆかりの地を訪ね歩き、多くの関係者にインタビューして綴られた名作誕生秘話と“伝説の愛”。評伝の決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 篠田正浩氏の証言は貴重。

  • 二人の間の〝知られざる真実〟と名作誕生秘話とは? 原節子と小津安二郎の〝恋愛〟は存在したのか? この永遠の問いに答える評伝の決定版。『晩春』『麥秋』『東京物語』をはじめ、名作の地を訪ね歩き、多くの関係者に取材して綴られた名作誕生秘話と〝二人の真実〟。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1970年生まれ。愛知工業大学工学研究科ポストドクトラル研究員
専門:社会経済地理学、時間地理学。

「2008年 『ヴィエンチャン平野の暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村雄一郎の作品

ツイートする
×