小旋風の夢絃 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062936552

作品紹介・あらすじ

●中国春秋後期の衛(えい)国。15歳の孤児である小旋風は盗掘を生業とする養父に育てられた。彼はいつものように王侯貴族の墓を掘り起こしている最中、数百年前の少女の亡骸を発見する。さらに驚くべきことには、その遺体は伝説の楽器と思しき華麗な琴とともに横たわっていた。それには金銀宝石よりも高く売れる可能性を秘めていると小旋風は直感する。持ち前の弁舌を駆使すれば一攫千金も夢ではないと目論んだ彼は、富裕層のいる都へと旅立つのだったが……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 期待の新鋭が放つ夢と冒険に満ちた中国歴史ロマン!

    春秋後期の中国。十五歳の小旋風が発見した華麗な琴は、彼に一攫千金の野心を抱かせ、謎の女性との危険な旅へと向かわせる。少年を男として成長させていく冒険に手に汗握る第9回小説現代長編新人賞受賞作。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1985年愛知県生まれ。愛知県立大学卒業。2014年『三皇の琴 天地を鳴動さす』で第9回小説現代新人賞を受賞。同作は『小旋風の夢弦』として単行本として刊行される。

「2017年 『囚われの盤』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小島環の作品

小旋風の夢絃 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする