サイタ×サイタ EXPLOSIVE (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.85
  • (12)
  • (22)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 210
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062936576

作品紹介・あらすじ

殺人の動機は全部、一身上の都合だ。

依頼人不明の素行調査。
連続して起きる爆発事件。そして殺人。
一瞬にして膨張する、衝撃的緊迫感!

匿名の依頼を受け、ある男の尾行を始めたSYアート&リサーチの小川と真鍋。男は毎日何時間も映画館を見張っていた。単調な仕事かと思われた頃、ニュースを騒がせている連続爆発事件にアルバイトの永田が遭遇。そして殺人事件が――。依頼人は誰か、目的は。連続爆弾魔との関係は。緊張感に痺れるXシリーズ第五弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2.5
    Xシリーズ第5弾。爆弾魔、ストーカーを巡る殺人事件。時限火炎瓶的な爆弾魔と警察への「サイタ、サイタ」などのメッセージ。佐曾利の野田へのストーカー行為。佐曾利の尾行依頼。兄妹。サイコパス、マインドコントロール的な話で、佐曾利が一連の事件の犯人であることは明らかになるものの、その動機や想い、野田の想いなど不明。実際はそんなものかもしれないが、いまいち心残り。永田の弁当など可愛らしさと真鍋との関係は気になるところ。ちょっと飽き気味なので低めに。

  • なんとも後味の悪い?小説
    人間らしい不気味さ。

  • ■殺人の動機は全部、一身上の都合だ。

    匿名の依頼を受け、ある男の尾行を始めたSYアート&リサーチの小川と真鍋。男は毎日何時間も映画館を見張っていた。単調な仕事かと思われた頃、ニュースを騒がせている連続爆発事件にアルバイトの永田が遭遇。そして殺人事件が―。依頼人は誰か、目的は。爆弾魔との関係は。緊張感に痺れるXシリーズ第五弾!

  • 2018/5/13読了。

  • 【あらすじ】
    殺人の動機は全部、一身上の都合だ。

    依頼人不明の素行調査。
    連続して起きる爆発事件。そして殺人。
    一瞬にして膨張する、衝撃的緊迫感!

    匿名の依頼を受け、ある男の尾行を始めたSYアート&リサーチの小川と真鍋。男は毎日何時間も映画館を見張っていた。単調な仕事かと思われた頃、ニュースを騒がせている連続爆発事件にアルバイトの永田が遭遇。そして殺人事件が――。依頼人は誰か、目的は。連続爆弾魔との関係は。緊張感に痺れるXシリーズ第五弾!

    【感想】

  • 前作までよりも、事件の当事者感か強い感じがする。そして、最後までわざと回収しない伏線!もう、ものすごい想像が広がりっぱなし。賛否あるかもしれないけど、個人的にはすごく魅力的な作品でした。

  • 『演じていることと、演じていないことの区別が、あなたにはつくのですか』

    Xシリーズ第5弾。前作のムカシ×ムカシが良かっただけに、少々落胆を禁じ得ない。せめて、チューリップをもうちょっと横展開して欲しかった。しかしまあ、Xシリーズ特有の大衆テイストに戻ったと捉えるべきなのか。

  • 前作よりは楽しめるお話。
    よくわからんけど、シリーズが完結するころには、納得出来るお話になってるのかな。

  • 小川さん、真鍋くん、鷹知さんの絡みが多いエピソードで楽しかったです。椙田さんは出番ちょっぴり。尾行して張り込んで見張る、という業務がシンプルなだけにとってもしんどそうでした。

    え、そこで紅茶を飲んじゃうの? さすがにそれはないんじゃないかなと思ったけれど、それが小川さんなんだろうとも思えました。

  • 匿名の依頼主から受けた仕事は、とある女性を見張っている男を見張ること。
    しかしその男を見張るうち、チューリップと名乗る爆弾魔の影がちらついてきて...。
    観察しても判るのはその形と動作だけ。
    仕組みと結果だけ。
    目に見えない風が吹き込んで
    目に見えない火種が燻っている。

    貧乏美大生 真鍋瞬市がロジックを捏ねるXシリーズ五作目。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。作家、元研究者。名古屋大学工学部建築学科、同大学大学院修士課程修了を経て、三重大学工学部助手、名古屋大学助教授。名古屋大学で工学博士を取得し、2005年退職。学会で数々の受賞歴がある。
作家として、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、同作で作家デビュー。S&Mシリーズとして代表作の一つに。『スカイ・クロラ』シリーズは本人も認める代表作で、2008年アニメ映画化された。その他にも非常に多くの著作がある。

サイタ×サイタ EXPLOSIVE (講談社文庫)のその他の作品

森博嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

サイタ×サイタ EXPLOSIVE (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする