なぎさの媚薬(下) (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (784ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062937795

作品紹介・あらすじ

娼婦なぎさの
見せる夢が、
過去を、運命を変えてゆく。

哀しくて愛おしい、「性」と生命を描いた官能小説の名作。

「あの子を助けられるのは、あなたしかいないんです」――性犯罪や、余命の告知。男女のつらい過去を、時を遡って変える力をもつ娼婦のなぎさ。男を包み込み、女に救いの手をさしのべる、なぎさとは何者なのか。性の哀しさと愛おしさ、生きることの尊さを描き、かつてなく深い余韻を残す傑作官能小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 重松清氏の最新文庫文というだけで、即効購入してしまった。
    購入してから、なんと「官能小説」であることに気が付いた。
    かったからには、読了しようsと思ったのですが
    仕事紅は持ち込めない。(その内容から)、通勤時に読みにも、周囲を気にしてと言うことで
    2ヶ月ぐらいかかってしまった。
    上下巻で8話からなる物語が、最後にはみなつながり最後には・・・・うふふうふふ。
    男と女の「 」の混ざり合ったものを唇に触れ、過去に戻ることである女性を救う。物語ではあるのだが・・・。

  • 霧の中のエリカ(承前)/天使の階段/ラスト・スマイル/なぎさ昇天

    なぎさの過去 、彼女と同じように苦しんだ女たち。そして、彼女達の明日。男たちの明日は??

  • 内容紹介
    娼婦なぎさの
    見せる夢が、
    過去を、運命を変えてゆく。

    哀しくて愛おしい、「性」と生命を描いた官能小説の名作。

    「あの子を助けられるのは、あなたしかいないんです」――性犯罪や、余命の告知。男女のつらい過去を、時を遡って変える力をもつ娼婦のなぎさ。男を包み込み、女に救いの手をさしのべる、なぎさとは何者なのか。性の哀しさと愛おしさ、生きることの尊さを描き、かつてなく深い余韻を残す傑作官能小説。

    内容(「BOOK」データベースより)
    「あの子を助けられるのは、あなたしかいないんです」―性犯罪や、余命の告知。男女のつらい過去を、時を遡って変える力をもつ娼婦のなぎさ。男を包み込み、女に救いの手をさしのべる、なぎさとは何者なのか。性の哀しさと愛おしさ、生きることの尊さを描き、かつてなく深い余韻を残す傑作官能小説。

  • ロング&ベストセラー『愛妻日記』につづく大人の性愛小説
    伝説の娼婦なぎさは、自分を本当に必要とする客の前だけに現れる。なぎさとの甘美な時間の合間に男が見る夢は―。性の哀しさと愛おしさ、生きることの尊さを描き、かつてなく深い余韻を残す傑作官能小説。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

重松 清(しげまつ きよし)。1963年、岡山県生まれの小説家。早稲田大学教育学部卒業。
出版社勤務を経て、フリーライターとして独立。ドラマ・映画のノベライズなどを手がけたのち、1991年『ビフォア・ラン』で小説家デビュー。
1999年『エイジ』で山本周五郎賞、2000年『ビタミンF』で直木賞、2002年『流星ワゴン』で「本の雑誌年間ベスト1」、2010年『十字架』で吉川英治文学賞、2014年『ゼツメツ少年』で毎日出版文化賞をそれぞれ受賞。
山本周五郎賞、講談社ノンフィクション賞選考委員を務める。2017年、早稲田大学文化構想学部客員教授に就任。
『とんび』、『青い鳥』、『流星ワゴン』をはじめ、多くの代表作がドラマ化、映画化されている。

なぎさの媚薬(下) (講談社文庫)のその他の作品

重松清の作品

ツイートする