教誨師 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062938679

作品紹介・あらすじ

半世紀にわたり、死刑囚と対話を重ね、死刑執行に立ち会い続けた教誨師・渡邉普相。「わしが死んでから世に出して下さいの」という約束のもと、初めて語られた死刑の現場とは? 死刑制度が持つ矛盾と苦しみを一身に背負って生きた僧侶の人生を通して、死刑の内実を描いた問題作! 第1回城山三郎賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 堀川惠子『教誨師』講談社文庫。

    死刑囚と半世紀に亘り対峙した教誨師・渡邉普相の告白の記録。渡邉普相は人間として、僧侶として死刑制度の矛盾と己の苦しみを包み隠さず全てを素直に告白している。

    死刑制度とは被害者の代理制裁なのか、更正不可能者の社会的抹殺なのか…いずれ社会に戻れる無期懲役などと比較しても、余りにも不可解な制度だと思う。

    第1回城山三郎賞受賞作。

  • ノンフィクションだと気づかず購入。ノンフィクションは、その人物とか出来事が中心で作家さんの文章が二の次になっちゃうのが苦手。教誨師という職業(ボランティア)を初めて知った。

  • 重い。重いけど。
    死刑制度や裁判員制度があるのに、自国の死刑の実態について何も知らない・知ることができないというのは異常だなと思う。死刑制度がある国にいるからには知っておくべきなんじゃないかしら。
    教誨師へのインタビューを中心に書かれたルポだが、教誨師や死刑に関わる方々には頭が下がるばかり。なんとなくの死刑存置論で辛い思いをする人がいるのなら、もっと真剣に議論されるべきなんじゃないだろうか。
    「本人が執行されても、幸せになった人間は、誰ひとりもいません」教誨師が語るこの言葉は実に的を射ていると思う。

  • 第一回城山三郎賞受賞作。死刑囚と会話をし執行に立ち会った教かい師の話から書かれたルポ。読みごたえのある深い本だった。死刑制度には賛否両論あるけれど、仕事とはいえ執行の現場にいる人の苦悩を知った。ただこの本に出てくる死刑囚のほとんどが幼少から親との別れがあったり、大人からしっかりした愛情を受けていない。死刑囚の一人が「母親が自分を捨ててなければ自分はこんなふうにはなっていなかった」という言葉が重かった。甘えてると思うのは自分がその立場を経験してないからか。

  • 「教誨師」堀川惠子著|日刊ゲンダイDIGITAL
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/230159

    祝文庫化!

    講談社のPR
    半世紀にわたり、死刑囚と対話を重ね、死刑執行に立ち会い続けた教誨師・渡邉普相。「わしが死んでから世に出して下さいの」という約束のもと、初めて語られた死刑の現場とは? 死刑制度が持つ矛盾と苦しみを一身に背負って生きた僧侶の人生を通して、死刑の内実を描いた問題作! 第1回城山三郎賞受賞。
    http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000212838

  • 空間の話は心に残った。教誨師が、教誨師のもたらすものが、空間たらん。
    それから、いわんや悪人をや、のくだりも。

  • 死刑囚と対話を重ねた、ある僧侶の告白

    半世紀にわたり、死刑囚と対話を重ねた教誨師・渡邉普相。死刑の現場で、死刑囚は何を語り、処刑に立ち会う者は何を見るのか? 「守秘義務」の名のもと、秘されてきた事実が明らかに! 第1回城山三郎賞受賞作。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

堀川 惠子(ほりかわ けいこ)
1969年広島県生まれのジャーナリスト。『チンチン電車と女学生』(小笠原信之氏と共著)を皮切りに、ノンフィクション作品を次々と発表。『死刑の基準―「永山裁判」が遺したもの』で第32回講談社ノンフィクション賞、『裁かれた命―死刑囚から届いた手紙』で第10回新潮ドキュメント賞、『永山則夫―封印された鑑定記録』で第4回いける本大賞、『教誨師』(以上、すべて講談社文庫)で第1回城山三郎賞、『原爆供養塔―忘れられた遺骨の70年』(文藝春秋)で第47回大宅壮一ノンフィクション賞と第15回早稲田ジャーナリズム大賞を受賞。近著に『戦禍に生きた演劇人たち―演出家・八田元夫と「桜隊」の悲劇』(講談社)。

教誨師 (講談社文庫)のその他の作品

教誨師 (講談社文庫) Kindle版 教誨師 (講談社文庫) 堀川惠子

堀川惠子の作品

教誨師 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする