教誨師 (講談社文庫)

著者 : 堀川惠子
  • 講談社 (2018年4月13日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062938679

教誨師 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 堀川惠子『教誨師』講談社文庫。

    死刑囚と半世紀に亘り対峙した教誨師・渡邉普相の告白の記録。渡邉普相は人間として、僧侶として死刑制度の矛盾と己の苦しみを包み隠さず全てを素直に告白している。

    死刑制度とは被害者の代理制裁なのか、更正不可能者の社会的抹殺なのか…いずれ社会に戻れる無期懲役などと比較しても、余りにも不可解な制度だと思う。

    第1回城山三郎賞受賞作。

  • 死刑囚と対話を重ねた、ある僧侶の告白

    半世紀にわたり、死刑囚と対話を重ねた教誨師・渡邉普相。死刑の現場で、死刑囚は何を語り、処刑に立ち会う者は何を見るのか? 「守秘義務」の名のもと、秘されてきた事実が明らかに! 第1回城山三郎賞受賞作。

全2件中 1 - 2件を表示

教誨師 (講談社文庫)のその他の作品

教誨師 (講談社文庫) Kindle版 教誨師 (講談社文庫) 堀川惠子

堀川惠子の作品

教誨師 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする