閻魔堂沙羅の推理奇譚 (講談社タイガ)

著者 : 木元哉多
  • 講談社 (2018年3月22日発売)
4.25
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062941075

作品紹介・あらすじ

第55回メフィスト賞、受賞作!!

「犯人がわからない? あなたは地獄行きね」

死者復活を賭けた推理ゲーム!

俺を殺した犯人は誰だ? 現世に未練を残した人間の前に現われる閻魔大王の娘――沙羅。赤いマントをまとった美少女は、生き返りたいという人間の願いに応じて、あるゲームを持ちかける。自分の命を奪った殺人犯を推理することができれば蘇り、わからなければ地獄行き。犯人特定の鍵は、死ぬ直前の僅かな記憶と己の頭脳のみ。生と死を賭けた霊界の推理ゲームが幕を開ける――。

閻魔堂沙羅の推理奇譚 (講談社タイガ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あらま、予想より面白かった。嬉しい誤算。4話の似たようなパターンの短編だけど、それぞれ登場人物の人生が描き分けられていて飽きずに引き込まれました。沙羅ちゃんはもしかしてわざと口を滑らせて人生をやり直すチャンスを与えてる?って勘ぐってしまう(笑)

  • 2018年38冊目。自分を殺した犯人を自分で推理するとかいう心をくすぐる設定。謎自体は軽めだけれど、その分ストーリーには力が入ってる。第2話と第3話は謎解き後の展開が特に良い。すぐに次作も出るみたいなので楽しみ。

  • すごく面白いわけではないけど、不思議な魅力がある。ミステリーとしての難易度は低め。そもそも難易度が高いと主人公が地獄落ちになっちゃうし。

全3件中 1 - 3件を表示

閻魔堂沙羅の推理奇譚 (講談社タイガ)のその他の作品

木元哉多の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

閻魔堂沙羅の推理奇譚 (講談社タイガ)を本棚に登録しているひと

ツイートする