ペンタゴン式 諜報員の英会話習得術 短期間で語学の達人になれる理由 (講談社パワー・イングリッシュ)

制作 : カイゾン・コーテ  マイケル・グリーン 
  • 講談社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062952569

作品紹介・あらすじ

アメリカ国防総省が誇るDefense Language Institute (DLI) は、諜報員レベルのエキスパートを専門に育成することで知られる、世界最高の語学教育機関です。DLIが世界最高と言われるゆえんはその教育スピードにあります。たとえばアラビア語や中国語、タイ語などアメリカ人にとってはなじみのない難解な言語でも、知識ゼロの状態から半年~1年半の学習をすることで、国防の現場での語学スペシャリストとして完全に機能するようになるのです。
 この学校はペンタゴンや連邦政府の捜査機関の職員が対象となるため、一般の人が門戸を叩くことはできません。教育法も特殊で機密の部分が多くあります。そこで本書では、唯一教育プログラムとして存在しない「英語」を、DLIメソッドにインスパイアされた独自のプログラムとして再構築し、日本人向けに紹介します。
 基本的には「音」に重点を置き、聞き取る力と伝える力を徹底的に鍛え、使える英語の素地を作ります。また、頻出300単語と応用のきく100フレーズを繰り返し反復練習して身につけることで、学習者の英語力を飛躍的に伸ばします。フレーズはさまざまな形に展開できるため、実際には倍以上の表現力が身につきます。
 本書では10日間のレッスンで、こういった内容をトレーニングします。厳しいプログラムですが、これを乗り越えることで、必ず英語が自然に聞こえてくるはずで、発音も飛躍的に改善されます。この喜びを本書でぜひ体感してください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 諜報員?ホントかな?

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

ペンタゴン式 諜報員の英会話習得術 短期間で語学の達人になれる理由 (講談社パワー・イングリッシュ)はこんな本です

ツイートする