愛のごとく (講談社文芸文庫ワイド)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062955058

作品紹介・あらすじ

自己中心的な生き方に固執する青年の下宿に土曜日ごとに現れる、かつて恋人だった人妻との異様な情事を通して、孤独な青年の荒寥とした精神風土を描いた「愛のごとく」。ほか「演技の果て」「その一年」「海岸公園」「クリスマスの贈物」「最初の秋」を収録。戦後の変転の中で青春を生き、交通事故で早世した山川方夫の傑作選。

著者プロフィール

1930年、日本画家山川秀峰の長男として東京に生まれる。慶應義塾大学大学院文学研究科仏文専攻中退。1954年第3次「三田文学」創刊。創作活動も始め、芥川賞候補4回、直木賞候補1回となるが、受賞に至らず。1965年2月20日交通事故のため逝去。享年34。主な著書に『海岸公園』『親しい友人たち』『愛のごとく』『山川方夫全集』などがある。

「2015年 『展望台のある島』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山川方夫の作品

ツイートする
×