悲球伝 (講談社ノベルス)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (5)
  • (16)
  • (22)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 127
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062991131

作品紹介・あらすじ

空々空を救出せよ。――生きていればの話だが。
十四歳の英雄、宇宙にて消息不明。

突如途絶えた、人工衛星《悲衛》の消息。
乗船していたのは空々空と空挺部隊七名だった。
地上残留組の元魔法少女・杵槻鋼矢と手袋鵬喜、
人造人間『悲恋』は、捜索を開始。
アフリカ大陸の新興国『人間王国』と、
救助船『リーダーシップ』へ赴くことを決める。
かつて同志を救えなかった少女達は、
友の悲鳴に応えることができるのか?
地球を破壊するための、仲間を助けるための、
宇宙規模のプロジェクトが幕を開ける――!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地上居残り組のお話し。
    救助船リーダーシップでは、空々達の救出の為宇宙船作成を目指しての奇人変人探し。
    人間王国の方ではなにやらきな臭い感じで、手袋が重要な事柄を握ったり。

    物語の退場者が再登場するとは…驚きました。

  • 鋼矢さん、好きだなあ。
    めっちゃ安心感ある。

    りすか、完結しないのかな。

  • 今回は地球居残り組がメイン。
    前回、悲恋に花屋瀟の人格がインストールされているのはどうなんだと思いましたが、そこらへんは調整されているのか、鋼矢と救助船「リーダーシップ」で宇宙船を探せる人物探し。
    一方手袋は「人間王国」で『人間王』の正体を知ることに。

  • やっぱり私は空々くんのお話が好きなのかなと改めて感じたフィナーレ前の1冊でした。

  • とても長い450ページぐらいある予告

  • 地球に残ったメンバー側の話になるとは。

  • 主人公不在のまま続く全・・・何ページだ?
    でも面白かった、鋼矢ねえさん好き。
    予告で、前回どんな状況で終わっていたか思いだす。

  • ついに完結か、と思ったら違いました。早とちり。

  • またまた空々空が全く出てこない、地球居残り組のエピソード。杵槻鋼矢、人造人間「悲恋」、手袋鵬喜、etc.     
    救助船「リーダーシップ」と、人間王国「人間王」の謎、が解明されようとしている。     
    居残り組から、宇宙へアプローチしようとしている。   
    今更新キャラを出してくるのかぁと思ってたら、旧キャラまで出してきた。     
    そんなこんなで色々あって、とうとう最終完結巻へ。

  •  伝説シリーズ9巻目。最終巻の一つ前なのに、主人公・空々空が一度も出てこない。
     地球に残った鋼矢と花屋(のプログラムが実装された人造人間の悲恋)の二人を中心とした話になる。

     空々空や魔法少女とか、なんかいろいろ乗せた人工衛星は地球圏を脱出して音信不通になった。
     地球に残った杵槻鋼矢と花屋は、救助船リーダーシップ内で宇宙船を作れる天才を探す。
     一方、地球居残り組の手袋はアフリカ大陸内陸の人間王国の内偵を始める。本人に適性は全くない。

     鋼矢たちの天才捜索の末に見つけたのは、奇人プログラマーのサイボーグおじいちゃんと、変人デザイナーの故人人格プログラムだった。
     そして、手袋がたどり着いたのは人間王の真実だった。

     悲衛に乗って地球圏から脱出した空々空の運命は...。

     という9巻目。
     マジで惰性で読んでる割には、文字数多くて本気で取り掛からないと読み終わらない。
     ようやく次が最終巻。
     さっさとこのシリーズとはオサラバしたい作品である。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

西尾 維新(にしお いしん)
1981年生まれの小説家、漫画原作者。立命館大学政策科学部中退。
2002年に『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』で、第23回メフィスト賞を受賞しデビュー。
主な代表作に、『クビキリサイクル』をはじめとした戯言シリーズ、『化物語』をはじめとした物語シリーズ、『刀語』などがある。

悲球伝 (講談社ノベルス)のその他の作品

西尾維新の作品

ツイートする