21時から作るごはん ローカロリーのかんたんメニュー (講談社のお料理BOOK)

著者 :
  • 講談社
3.63
  • (4)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 89
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062995535

作品紹介・あらすじ

タイムテーブルを見ながら20分でできる太りにくいメニュー。1メニュー500kcal前後。夜遅く食べてもOK!女性のうれしいデザート&カロリー付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 写真見て
    ムードを味わいました

  • 著者の『19時から作るごはん』がとてもよかったのでこちらも読んでみた。

    レシピ本というよりも、エッセイ+写真にレシピが付いているという印象。
    行正さんのおしゃれで素敵な暮らしぶりが好きな人にはいいと思うが、純粋に「レシピ」がたくさん知りたい人にはちょっと物足りないかも。

    「21時から」の方があっさりメニューが多いです。

  • ただの料理本じゃなくて、女性誌の写真のようなときめく写真が多いですね。
    書いてある内容も女のイキな生き方なんか書いてあるので、まるで25ansを読んでるみたいです。

    面白い作りの料理本だと思います。

  • 行正り果さんの本。大好きだって知ってて友達がプレゼントしてくれた。

    ほんとに嬉しい。

    21時以降でも簡単に作れて胃の負担も多くない簡単今時レシピが多い。

    結局レシピっていつまでも本見ながらだと日々料理するには面倒だから、

    頭に叩きいれることができるくらいシンプルだと助かる。

    行正さんのレシピは、素材も特徴があって、とにかく簡単に省けるところは省くレシピ。

    省いたって、手作りってだけでおいしいよねって考え。

    その楽さが私にはぴったり。

  • C5077 夜を意識したおしゃれなレシピ・エッセイです。仕込み抜きで30分未満のレシピをメインにしています。ただ、見た目重視なためか、純粋にレシピ本と考えると、料理の説明は弱いです。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1966年、福岡県生まれ。料理研究家。またアクティブラーニング教材「カラオケ!English」、キッズ無料サイト「なるほど!エージェンント」、アプリ「今夜の献立、どうしよう?」などを手がける株式会社REKIDS代表。
カリフォルニア大学バークレー校卒。帰国後は電通でCMプロデューサーとして活躍し、在職中から料理本を出版。著書は50冊以上。中国語版、韓国語版にも翻訳されている。2011年よりNHKワールド料理番組「Dining with the Chef」に出演。
主な著書に『19時から作るごはん』(講談社)、『肉の本』(扶桑社)、『行正り香のインテリア』(講談社)など。新橋ではステーキハウスFood/Daysを運営する。

21時から作るごはん ローカロリーのかんたんメニュー (講談社のお料理BOOK)のその他の作品

行正り香の作品

21時から作るごはん ローカロリーのかんたんメニュー (講談社のお料理BOOK)を本棚に登録しているひと

ツイートする