「背中呼吸」で体は老けない! 疲れない! (講談社の実用BOOK)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062998123

作品紹介・あらすじ

胸式呼吸でも、腹式呼吸でもない。
第三の呼吸法、「背中呼吸」であなたの体が変わる!

「体幹」「インナーマッスル」が健康の鍵とわかっていても、どう鍛えたらいいかわからないし、動かし方もわらかない――。
この本で紹介する「背中呼吸」は、老若男女誰でも、簡単かつ確実に理想的な体幹部を作り上げることができる、画期的な健康法です。

「背中」を意識することから、体が動き出す!

呼吸をコントロールする横隔膜は背中側までつながり、体幹の筋肉と連動しています。背中に空気を送り込む、背中呼吸なら、どんなトレーニングよりも確実にインナーマッスルを鍛えることができるのです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 簡単にできそうなことが色々かいてあった。
    呼吸で体が変わるのは前に体験したことがあるので、この本にかいてあることも継続して実行して、体を健康に保っていきたいなと思った。

  • 自分にとっては当たりの本です。

    読んでいて今まで気になっていたパズルのピースがぴったりをハマったような感覚がありました。

    文章もわかりやすいし呼吸の仕方、他にも身体のエクササイズもシンプルイズベストな感じです。

    おすすめです。

  • 片平悦子さんの「背中呼吸」、難しかったです(^-^) 腹式呼吸でもない、胸式呼吸でもない背中呼吸、お手上げです(^-^) 私流に解釈しますと、たぶん、姿勢をよくして(背筋を伸ばして)深い呼吸をするといいのかなと思いました(^-^) 体幹(肩甲骨~脊柱~骨盤・股関節)を意識して暇さえあれば(ありすぎるのですがw)筋トレ、ストレッチをすることも著者の意向に沿ってると思います(^-^) 2014.9発行です。

  • 肺活量は増やす事ができる。
    また良い姿勢でいると骨も良い姿勢で再生されていく。等々の情報満載。

  •  著者は、疲れない体、老化しにくい体を手に入れるためには、インナーマッスル、そのなかでも姿勢を保つのに欠かせないのは、上半身と下半身をつなぐ腸腰筋を鍛えることが重要だと強調しています。
     そして、それを誰でも手軽に行える方法として開発されたのが、「背中呼吸」です。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=5864

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

大手製薬会社勤務を経て、鍼師・灸師・あん摩マッサージ指圧師資格を取得。1986年に仙台市で「片平治療室」開業。2004年に治療技術研究所として(有)オステオパシーヒーリング設立。2008年、女性専用治療サロン「ヒーリングセンターヘルメス」主宰。2010年より「女性治療家塾ヘルメス」を主宰。2012年に同塾を東京都港区に移転、本格的に治療家の指導を開始。腕のいい治療家にこそ繁盛してほしいとの思いから「貧乏神追放セミナー」を開催。「貧乏神」を追放し、繁盛店づくりの突破口として人気がある。2014年には一般社団法人日本パーフェクト整体普及協会代表理事に就任。「パーフェクト整体」ヘルメス塾主宰。どこに行っても治らない人を助ける目的で「パーフェクト整体」を普及させるため活動中。著書には『たった3センチで人生が変わる座り方』(朝日新聞出版)、『「3つの体液」を流せば健康になる!』(自由国民社)、『ひざを閉じれば腰痛・肩こりはよくなる!』(青春出版社)、『3分間「内臓ストレッチ」で疲れないカラダをつくる』(KADOKAWA/中経出版)がある。

「背中呼吸」で体は老けない! 疲れない! (講談社の実用BOOK)のその他の作品

片平悦子の作品

ツイートする