45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則 (講談社の実用BOOK)

  • 講談社
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062998390

作品紹介・あらすじ

「何をやってもやせない」という40代以降の、頑固に脂肪をため込んでしまった人向けの”究極のダイエット本”です。著者は45歳、もうこれで後がない!と崖っぷちで自らダイエット法則を編み出し、10か月で見事35キロのダイエットに成功。5年たった今もリバウンドなし。「運動してもやせない」「外食はとことん楽しむ」など独自のユニークな法則と、実践方法など、体験に基づいた、超実用情報が盛りだくさんです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とにかく、カロリー計算で痩せる!
    って本です。
    カロリーも、糖質も、栄養も・・・って考えてたら、
    ややこしすぎて、結局痩せられない。
    とにかく、まずはカロリーダウンを目標とすること。
    一日1000kcalまで。
    その範疇なら、お菓子OK、深夜に食べたってOK、運動しなくってOK。
    そんなダイエット本です。

    でもね、最後にはやっぱり、野菜を多く、炭水化物減らして・・・とか出てくるんですけどね。
    オイルもいいもの使って、とか、細かく出てきます。

    著者は90kg近い体重から35kg落としたそうで。
    それなら、たしかにカロリー減らすだけでも痩せるかもね、と。

    それに、一日1000kclはかなり少ないです。
    著者は、お腹がすいた時は炭酸レモン水でガマンしていたとか。
    それはありだな、と。
    私も最近感じたのですが、炭酸って満腹効果ありますよね。

    これは、入りこそ、
    「難しいこと考えず、簡単に痩せちゃう」みたいな感じですが、
    ダイエット後期に入ると、やっぱり栄養バランス考えたりしなくちゃダメよね、
    それはちょっと面倒かしら・・・みたいな感じで。

    私は自力で76kgから55kgに落としたあとなので、
    この著者で言うと、すでにダイエット後期。
    そうするとやっぱり、野菜たくさんとって、体にいいものを栄養バランスよく取って・・・
    ってしないとダメな感じで。
    この本の通りに真似するのは難しいかなと感じました。

  • 「無理な句続けられること」を何よりも重視して、たった10ヶ月で激痩せした人のお話。正しいダイエット方法じゃないかもしれないけれど、確かにどんな方法も続かなかったら意味がない。その点で、すごく現実的なアドバイスにあふれていて、これならできるかも…?とここ数年でいつの間にか増えていた体重を考えて、やる気がでてきた。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

フリーの編集者、ライターとして、女性誌、男性誌でビューティ、健康、インタビューなどの記事を手がける。美容や医療の取材を通して得た知識や理論をベースに、自らも実験体として、様々な食事法や健康法を実践。40代半ばで35kgのダイエットに成功し、現在もリバウンドなし。日本ダイエット健康協会のダイエット1級プロフェッショナルアドバイザー取得。また、日下部知世子氏の元で学び、フランス式アロマテラピーに精通。著書に『喘息、肌トラブル、胃腸炎、更年期……すべてアロマで解決しました!』、2万部突破の『45歳、10ヶ月で35kgヤセた私の成功法則』(講談社)。

45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則 (講談社の実用BOOK)のその他の作品

西園寺リリカの作品

ツイートする