天才 柳沢教授の生活(2) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (10)
  • (6)
  • (30)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063000801

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • モーニングKC

  • 夫婦愛、親娘愛。
    心温まるエピソードも多い。

    幽霊、幼馴染の妄想。
    教授とは縁遠い話はいまいち。

  • 視点が面白いです。読んで良かったです。

  • 80年代末ということで、時代を感じさせる描写が随所に現れる。最新型コンピュータ内蔵のミシンがカード式だったり、登場人物のファッションが肩パット付ボディコンだったり。
    個人的に一番気になったのは、世津子の彼氏のヘビメタくんが柳沢教授に教えるFコード。間違ってるからそれ。中指が5弦押さえてる。柳沢教授が世津子に「Fコードはこれであってる?」と尋ねてるけど、当然間違ってる。作中人物が誰も気づいてないところを見ると、わざとではなさそうなのだが……。

  • 教授、恩師に別れを告げる

    大学生の今、読めてよかったと思う。

  • 17話の「教授、恩師に別れを告げる」と21話の「教授、さぶと知り合う」は泣けた。

  • R下和美

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1980年「週刊マーガレット」からデビュー。主に少女マンガ誌を中心に活躍していたが、『天才 柳沢教授の生活』で「モーニング」に不定期連載を開始。以降、『不思議な少年』など話題作を発表し、女性、男性問わず幅広い人気を得る。現在、「モーニング」にて『ランド』を月イチ連載中。

「2018年 『杉原千畝 命のビザ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天才 柳沢教授の生活(2) (モーニング KC)のその他の作品

山下和美の作品

ツイートする