クッキングパパ(21) (モーニング KC)

  • 講談社
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063000863

作品紹介・あらすじ

荒岩一味は食の街・博多でバリバリ働くサラリーマン。
荒岩には、仕事よりも大切なものがある。それは、家族。多忙を極める業務の合間、家族のため料理を作る荒岩。料理が好き、そして食べてくれる家族の笑顔が大好き。荒岩の活力は家族の「おいしい笑顔」なのだ。
妻・虹子、長男・まこと、長女・みゆきの四人家族を中心に、家庭人として、時に企業人として、荒岩は今日もその腕を振るう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 出産が近づいているのに韓国へ出張が入る荒岩さん。仕事もプライベートも大忙し。
    とうとう、元気な女の子誕生!
    そして、韓国へ。
    あら、いつの間にか梅田さんが結婚してる。
    今回は韓国がメイン。取材しました感がするけれど、1991年当時、日本のコリアタウンも今ほど賑やかではないだろうし、韓流なんて言葉からも遠かったんだろうな。と、書いてあれ?10年勘違いしてた。この頃、韓国旅行けっこう流行ってた!
    そうだ週末に行って夜中まで遊べる街だ。

    パジョンってチヂミかな?
    とにかく韓国料理が美味しそう。

  • サバの酒蒸し/中華丼/おめでたバーガー/めんたいチキン/キムチ/キムチポックンパ&トゥブキムチ/参鶏湯(サムゲタン)/韓国風鉄火丼/クジョルパン/パヂョン

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1954年2月22日、福岡県福岡市生まれ。84年、「モーニング」のコミックオープン後期で『クッキングパパ』が入賞、すぐに連載開始。たちまち大ヒットに。連載30年以上たった現在も、さらなる面白さと温かい物語を追求する漫画人である。2015年度(第39回)講談社漫画賞特別賞、2015年度福岡市文化賞受賞。

「2020年 『クッキングパパ 地中海風バーベキュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

うえやまとちの作品

ツイートする
×