十二国記―アニメ版 (5) (アニメKC (160))

著者 : 小野不由美
  • 講談社 (2002年12月25日発売)
3.80
  • (7)
  • (2)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 42人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063101607

十二国記―アニメ版 (5) (アニメKC (160))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妖魔との戦いにおいて、壁を駆け上がる陽子。
    常人パワーを、かるく逸しています。
    延王と延麒が登場します。陽子と六太との出会いも、原作とは少し違いました。

    麒麟を育てる女怪が気になりだしました。
    ケイキのカイコは近未来的ですが、延麒のヨウヒはきれいで、コウリンのイサイは、CATSのダンサーのようでかわいいです。

    延王と延麒の蓬莱での悲惨な話を聞いた陽子。
    あまりの哀れさに、泣けてきます。
    苦労を知っているものが治めているからこそ、長く治代が続いているということなのでしょうか。

全1件中 1 - 1件を表示

小野不由美の作品

十二国記―アニメ版 (5) (アニメKC (160))はこんなマンガです

ツイートする