宙のまにまに(8) (アフタヌーンKC)

著者 : 柏原麻実
  • 講談社 (2010年7月23日発売)
3.87
  • (18)
  • (32)
  • (24)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :338
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063106794

宙のまにまに(8) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美星だけ別の時空間を生きているような気がするが…。それ以外の女子の可愛らしいこと、いじらしいこと…。姫、美星が卒業するまで我慢。真面目堅物文江生徒会長も、逡巡する乙女だったんだなぁ、実にいいキャラだ…。

  • 9784063106794 175p 2010・7・23 1刷

  • 2年の修学旅行は沖縄。
    最後のチャンス?がんばる姫。
    文系苦手の美星の試験勉強。
    デキが良すぎて進路に悩むフーミンと朔。あやしい二人。

  • グリーンフラッシュ見てみたい。南十字星も見てみたい。小さな星座なんだね。美星ちゃんが卒業しちゃったらこのお話しはどうなるの? 朔ちゃんの口から時たまもれる「みーちゃん」が切ないねぇ。

  • 修学旅行そして受験準備。高校2年と3年ってこんなだっけ?
    みんなそれぞれどうにも微妙ですなぁ。
    ていうかこれはこれで良いのかもしれんが。うんうん。

  • 季節の星座とかの話があるので、

    時間は流れて行きます

  • TUTAYAレンタル

  • 琴塚先輩と姫ちゃんてこ入れ巻?(笑)

  • テンポがいい!特に今回は蒔田さんの頑張りがかわいかった~!
    恋愛要素がありながら、受験での大学を選択する基準のい違いをきちんと描いていて気持ちよかった!

  • ふーみんが損な役回りですねー。

全18件中 1 - 10件を表示

宙のまにまに(8) (アフタヌーンKC)のその他の作品

柏原麻実の作品

宙のまにまに(8) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする