BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.07
  • (330)
  • (328)
  • (208)
  • (19)
  • (8)
本棚登録 : 2882
レビュー : 232
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063106824

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011-8-27

  • この漫画を読んだ学生時代を過ごしたかった…。

  • ほんと、ヤマシタ先生の本は性癖にも心にも突き刺さり過ぎて…好き

  • 背筋が伸びる。顔上げたくなる。動きたくなる。まだ始まったばかりなのに、まだ何もできないのに。何かが起こりそうな、何かができるような、そんなわくわく感にとらわれる初巻♪。

  • 全6巻 素直でまっすぐな彼らを観ていると、言いたいことも言えなくなったなぁって考えさせられた

  • eBookJapanの無料キャンペーンで入手。ずーっとヤマシタトモコは読んでみたかったンですよ!はー最高だ……おもしろい……おもしろい。漫画という技法を乱暴に振り回すみたいに、地球の重力をバネにして右足が左足がぶわり風のように舞い上がる。早く次の巻が、読みたい……。

  • 高校の社交ダンス部が舞台。
    いじめられっ子のオタクくんの卑屈っぷりが、ちょっと共感する部分もあり。
    コミカルなキャラクターたちなのに、なんだかリアル。

  • ここ一年くらいとみにハマっているヤマシタトモコさんが、5年も前にアフタヌーン連載していた、社交ダンス部マンガ。
    友人の弟がここ数年社交ダンスに嵌まっていて、結構身近な感じだった。
    しかし!やっぱ面白いなーーーー。
    もう最後まで全部読んでるんだけど、夏ちゃんは最初はグイグイ行くタイプかなーとか、端場君は卑屈で通すのかとか思うじゃないですか。高岡部長は空気のまま終わるのかとか思うわけじゃないですか。
    いや、最初はそうだったのかも知れないけどね。

    「あっけねー」が、「ホントにそうなんだよ!!!」って感じで、ぐいぐい、でしたね。
    あー、面白いマンガだ。

  • メンバーそれぞれのイタさが恥ずかしいのだけれど、身に覚えがあったり共感しちゃったり。

  • 高校の空気感がいい。オタクのいじめられっこの描かれ方がステレオタイプのようでいてリアル。巨乳メガネっ子さん激萌え。

全232件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)のその他の作品

ヤマシタ・トモコの作品

ツイートする