臨死!!江古田ちゃん(5) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.20
  • (73)
  • (65)
  • (30)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 648
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・マンガ (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063106862

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブレないクオリティー。
    男女ともに媚びないタフネスを備えた江古田ちゃんは、えてして悲恋のヒロインごっこを楽しみがちな西野カナ的イマドキ娘たちに立ち向かう本命対抗馬である。

    「強いって いうのは 逃げられ ないって ことなのに」

  • 縛られているイルカが凄く面白かった。

  • 江古田ちゃんの彼氏「信者くん」が怖くて怖くてあんまり見たくない。

  • 女に「許す」なんて機能はついてない発言に自然と頷く(笑)江古田ちゃんの呟きが名言化してきてるような…。
    彼氏は最低だけどMは最高の友人。

  • 購入。

  • 本当に学ぶところは多いマンガだと思います。そういう視点で読んじゃう。
    あと、自爆テロと人身事故のところは妙に納得。

  • [漫画] 煩悩寺 1巻 / 臨死!! 江古田ちゃん 5巻
    http://orecen.com/manga/bonnouji01plus/

  • 五巻までほとんど設定変わってないのにダレないの凄い。

  • 1巻は癖が強く、共感できるネタとそうでないものの落差が激しかったが、2巻以降は誰でも共感できて笑えるネタが揃っていて面白いし、軽い分、不思議に飽きない。

  • 昨年夏の既刊。
    相変わらずおもしろい。

    しかし江古田ちゃんの夜のペースが上がってるような
    気もするけど、数えてないからわからない。
    まーくんネタが切ないです。

    臨月でこの漫画を描いてたなんて、
    どんなお子様がうまれたんだろう!

全49件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。1980年、北海道札幌市生まれ。2004年、月刊アフタヌーンで四季大賞を受賞しデビュー。『臨死!!江古田ちゃん』『あさはかな夢みし』『ありがとうって言えたなら』などの漫画作品の他、『はるまき日記』『女もたけなわ』などエッセイも発表している。

「2017年 『自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

臨死!!江古田ちゃん(5) (アフタヌーンKC)のその他の作品

瀧波ユカリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

臨死!!江古田ちゃん(5) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする