無限の住人(27) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.88
  • (22)
  • (38)
  • (30)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 341
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107227

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 蛛ス荳?縺ィ髦ソ闡牙アア縺ョ譛?邨よアコ謌ヲ縲

  • 逸刀流あばやま対無骸流。決着か?

  • びっくりするほどメインキャラが出ない巻(笑)

    さよなら阿葉山フェスタ開催…!

  • ラストにむけて主役の出番がデクレッシェンドするっていう(笑)。
    しかも「なのにおもしろい!」っつうね。

    もー 頑張れ万次さんっ!

  • 男、偽一のカッコイイ仕事。

  • 儀一VS逸刀流・阿葉山のバトル。六鬼集の強靱さも炸裂し、けれんみたっぷり。いやー熱いし格好いいし見事だし。逸刀流のメンバーはどんどん減っていく展開に、緊迫感が募る。これは最後まで追いかけたい。

  • 一方その頃卍は

  • そろそろ卍さんはいらない子にちがいない、特に強いわけでもなく、イマイチな存在感だし……

  • 逸刀流の闘いも佳境に、次々と倒れていく中、主人公達はどうなった?最後にどう絡むんだという疑問を忘れさせるほど、それぞれの闘いが盛り上がって面白い。

  • いくつもの集団が入り混じる話になった結果、思い入れのあるキャラ同士が殺しあってるので読んでいてしんどい部分もある、とじいさんの最後を見て思った。逆に後半出てきた連中はまだ思い入れないのだけど、これから思い入れできるくらい個々人描かれるとちょっと長いよなーとか思う。ところで主人公が丸々一冊出てきません。次巻から登場の清少然浄レイがきっと作品世界を死に至らしめるに違いない!

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。1970年生。千葉県出身。
1993年、アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて四季大賞を受賞した『無限の住人』でデビュー。
同作が年末より連載化し、2008年にはアニメ化もされるなど、長期間にわたり人気を博したが、2012年末に堂々の完結を果たした。
2011年より「少年シリウス別冊ネメシス」(季刊誌)にて『ベアゲルター』を連載開始。
他の作品に『おひっこし』『シスタージェネレーター』『ハルシオン・ランチ』(以上、講談社)、『ブラッドハーレーの馬車』(太田出版)などがある。

「2018年 『波よ聞いてくれ(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

無限の住人(27) (アフタヌーンKC)のその他の作品

沙村広明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

無限の住人(27) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする