BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.12
  • (209)
  • (197)
  • (115)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 1921
レビュー : 126
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107234

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011-8-27

  • 一体感、達成感、気持ちいい。何かができそうな、何かがうまくいきそうな気がする。そのための努力。努力は嘘つかない。キャラクターたちの「弱さ」「強さ」がにじみ出してきた2巻。

  • 合宿で言葉が足りないコンビが、ガシンガシンとハマる感じとか、気持ちいいじゃないですか。
    「失敗するのが怖いから足踏みする」なんて今でも日常茶飯事だけど、そこを乗り超えられるのは、学校とか部活とかの枠組みがあって逃れられないから、って言うのもあるのかなー。オトナになっちゃえば逃げる手段はいくらでもあるし、でも、そこで逃げるようになっちゃったら、やっぱり青春じゃないんだなぁ。
    秦君はホントキツイですわ。死ねばいいのに。

  • なんか読みすすめづらい。2巻でギブアップ

  • 端場くんが可愛いよ…!掛井くんもいい人!

  • ぶわーーーーーギャップにすぐやられるわたしは端場くんと柘さん好きすぎる 14/1/3

  • やばい。おもしろいわ、これ。

    端場くんが急速に熱血化しているところが微笑ましいですなあ。よく気が付いて助け船を出そうとするあたり、ちょっと八幡(俺ガイル)に通じるものがある、なんて思ってしまいました。

    誰でも何かしら思い悩む何かを持っている、というのはこの作品の裏テーマ?

    あと、個人的にツボにはまったのが谷渡さん。今までそんな風に思ったことはないんだけど、もしかするとこういうタイプに尻に敷かれたいという性向があるのではないかと、新たな疑念が…(・ω・;)

  • 2013/08/12
    【好き】

  • 友達にすすめられて久々に読んだ漫画。
    おもしろかった

  • 元気女子・夏とネクラ男子・端場は、ひょんなことから入部した社交ダンス部でペアを組むことに。反発し合いつつも、少しずつ息が合ってきた2人だが、ある出来事をきっかけに、夏が今までのように踊れなくなってしまう……!夏はこの試練を乗り越えられるのか。端場はパートナーの危機にどう向き合うのか。もどかしいほどスバラシイ、社交ダンス部青春活劇第2巻!!

全126件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)のその他の作品

ヤマシタ・トモコの作品

ツイートする