BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.12
  • (209)
  • (197)
  • (115)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 1921
レビュー : 126
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107234

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オビいらないんだけどな。うーん自分の高校時代を思うと淋しいねぇ。

  • 色々痛くて胸が苦しくなる(笑)ブスは死ねと同義!いいな!絵柄がベルバラの時代を引き継いでいるぶれなさは逆に新鮮。

  • 谷渡さんと端場くんの台詞が個人的に響きまくり。「しゃるうぃだんす」にちょっと結構変な声出た。柘ちゃんの泣き顔どっきゅん。

  • オタク嫌いなので端場くんにイラッとくるかと危惧しつつも
    少女マンガレベルで、必要以上にオタを描いてない点が
    上手いわぁと関心しながら楽しんでたんですが!

    当時の葛藤がど~だったか今は昔過ぎて覚えてない上に
    少女マンガ慣れしてない私は、
    人には言って自分はやれんのか~!と
    なんだその自分に甘いダケの逃げ口上は~!!と
    荻野目さんにイラっときて、
    続きを買うのをどうしようか~って位イラッでしたが、
    「イケてる女子」達に助けられました。
    あぁスッキリした。

    当時口だけは達者なこ~いうヤツが居て
    常にイライラモヤモヤさせられたんだ…と
    微妙に掘り起こされました(笑)


    ゲッツのエピソードとか、
    今は「自分の人生に今後絶対関係も影響も与えね~よ 
    こんなヤツ。」
    みたいなのに何言われても
    クソゲス野郎がなんか言ってるわ~で終りだけど、
    「あぁ。うん。そうね。そうそう。」と
    腑に落ちるというか。
    納得出来るというか。
    少女マンガって本当に女性側の思考なんだわ~と
    妙に納得しました。
    面白いっす。

  • 高校生 なんというか かゆい
    恥ずかしい
    柘さんがんばれ

  • 根暗オタクとしては、男の子のオタクっぷりの描写がちょっと違和感あるときがあるよ。

  • 失敗するのは誰でも怖いし、はじめから完璧にこなせる人なんていない。
    当たり前のことなんだけど、改めて気付かされる。
    悩みながら乗り越えて、変わろう、成長しようって思えること。
    泥臭い青春って恰好いいじゃないか!

    大好き。

  • げっつ、戦う
    (かわ)イイね!

  • 皆不器用で、痛くてジタバタする。猛烈にジタバタする。

  • まあまあまあまあまあまあまあ今日はまあまあまあまあ解散つうことでまあまあまあまあまあまあまあ
    結果はどうあれとかは詭弁かもしんないけど でもさ 「失敗するから」とか「恥かくかも」「怖い」で100出さないとか踏み出さないのは論外 クソつまんない
    …それ!…100出して楽しくないわけないし楽しかったら悪いわけないし楽しくなくちゃダメ… …てのを 言いたかった…です!
    ブスって言われてシャレになることなんて絶対ないもん!!さっ…3回ブスって言わ‥っれたら あたしもうブ…ブスだもん
    知ってる? 「ブス」って「死ね」と同じくらいなの

全126件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)のその他の作品

ヤマシタ・トモコの作品

ツイートする