BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.12
  • (209)
  • (197)
  • (115)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 1921
レビュー : 126
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107234

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あ、やっぱりこの話好きです。
    なんで、この年代の、この時期の、恥ずかしさもプライドも勇気もどきどきも覚えてるのかな?
    「あたし超勉強してる 超してる まじ超」

  • ヤマシタトモコさんのマンガを立ち読みして、本当はその本が欲しかったんだけど、本屋さんに言っても探し当てられなくって(照)、かわりに見つけたヤマシタトモコさんの作品がこれでした。普通に面白いです。青春だなあ、って思いました。

  • なっちゃんの話も勿論いいけど、星5つにしなくちゃいけないのは、やはりげっつの話が最高だから。ジョシ!ジョシへのときめきがとまらない。
    「秦くん大っ嫌い」の前後のげっつのぐちゃぐちゃっぷり。
    それに対する大人の反応。
    そのリアルが、ジョシへのたまらない愛だと思います。

    いつもヤマシタ先生のジョシを見ると、ジョシで良かったと思う。

  • 痛くて熱い青春…。ってなんか帯のあっちゃんの感想と変わんないじゃんって感じですが、実際そんなマンガですな。
    柘ちゃん!ってなとこで終わってて気になります。

  • 待てずにすぐ続きを購入しました。
    前巻とはまた別の雰囲気だね、
    端場くんのキャラがまた一段と好きになりましたよ!
    そして総代の真面目さ、好きだなー。
    端場くんと掛井くんが一緒に踊ったところ、あの、
    くるっと回ったシーンがすごく好き。
    掛井くんの夢物語には^^って感じ
    次巻はげっつに注目かな?
    げっつのキャラも好き。そして美人である。

    夏と端場くんのダンスがまた見たいです。
    結局あのあと「しゃる うぃ だんす」したのかどうか・・・。

  • いいぞがんばれ端場くん!

  • 身内のせいで社交ダンスにあんまりいい思い出が無いのですが、読んでて人の気持ちとか、考え方とかにうーん、と思わされる話です。面白いです。ゲッツの気持ちがなんかわかってしまう…笑

  • 2巻まで読みましたが、2巻分以上のボリューム!1ページ1ページが無駄なく面白い漫画です。ダンス部メンバーの心情変化がいちいち、「わかる!」って納得出来る。青春部活まんがだけど、ある意味リアルで何回読んでも飽きません。

  • そうそううまくはいかないもので。

  • 個人個人の性格とか悩みとかがはっきりしてきたな~。
    はつらつ少女と思ってた荻野目さんが意外に失敗に弱い子だったりとか…。
    柘さん周辺が気になる。

    「あなたが今悩んでるようなことは いずれどうでもよくなるよ」

    ならないこともあるんですよーとか思ったり。。

全126件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)のその他の作品

ヤマシタ・トモコの作品

ツイートする