BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.12
  • (209)
  • (197)
  • (115)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 1921
レビュー : 126
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107234

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろいろ盛り込みな巻でちょっと落ち着かない。

  • くかー、青春ってこんなことで悩んだり、
    落ち込んだり、ヘコんだりするんだ!
    …そういやー僕もそうだったなぁ…な2巻。

    客観的に見たら、こうすればいいのに、とか
    そんなこと言うなよ、とかわかるんですけど、
    当事者ってわかんないんですよねぇ。

    なんか爽やかな気分になれます。
    ヤマシタトモコあっぱれ!

  • 端場くん奮闘の巻!がんばった!「リード」する、って素敵ねー。あと柘さん……うん、負けるな。頑張れ。 相変わらず充実の2巻でしたー(*´ω`)

  • ヤマシタトモコとしては異色の青春ダンス漫画。登場人物の造形に奥行きがあってそこはさすがのヤマシタ節。今回、元気少女とオタク男子の話がメインだが、個人的にはダンス部部長と副部長の恋路が気になる。

  • 110129 色々えぐられた〜。魅力的な若者を描くのがうまい。次巻もたのしみです

  • 昨日1巻読んで早速2巻も購入。うん、わくわくするね。9話の最後のページと10話のタイトルページの見開きで「うおおおおお端場くううううんんんん!!!!」てなった。いやでもなんつーの?2巻ではやくも大躍進じゃないすか。端場くん。そんな自己主張する子だっけきみ。はい。1巻で端場くん、2巻で夏、3巻でゲッツか。と言っても1人に集中的にフォーカスしてるわけじゃないけど。全体的にゆっくりと、て感じ。そのせいかまだキャラ薄いわ。いや、キャラが薄いというよりまだ出してない感じ。秘密の境界線、的な。これが高校生ってか。かーっ!…早く続き読みたい。でも1巻が昨年7月で2巻が1月。…半年に一変かよ。まあ1巻6話収録の月刊ベースだからか。待ちます。

  • それぞれのずるいところや卑屈なところがきちんと描写されているのがそれらしい。やっぱりヤマシタトモコはすげーなー、と。
    とりあえず秦くんが可愛い。超可愛い。現実にこの手の男子を見ると殴りたくなるけど漫画となると許せてしまう、まさに漫画的王道(脇役)キャラクターっぷりがたまらん。

  • 1巻より断然面白かった!夏ちゃんもげっつも、二人の複雑で隠しておきたい気持ちは共感してしまった。同時に、彼女たちを取り巻く男の子たちも、やっぱりみんな青春してて良いと思う。秦くんはとってもステレオタイプだし(笑)、端場くんは部活も辞めずちょっとずつ前向きになってて良かった!キャラが1巻に比べてすごく増えたので、これからどれだけダンスと絡めて掘り下げられていくのか楽しみ。

  • この!くすぐったいなんてもんじゃない、もどかしさにこっぱずかしさよ!でもコイツら楽しい!愛おしい!頭撫でてやりたい!

  • なっちゃんをみてると女子高生ってこんな感じだよなぁ、っていうのがすごくある。
    柘植さんにはがんばってほしい。

全126件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)のその他の作品

ヤマシタ・トモコの作品

ツイートする