シドニアの騎士(5) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.82
  • (30)
  • (56)
  • (48)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 646
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107531

作品紹介・あらすじ

対話不能の異生物・ガウナに太陽系を破壊された人類の一部は、巨大なる播種船・シドニアで繁殖しながらレム恒星系を目指し、宇宙を旅する。
シドニアの最下層で育った少年・谷風長道(たにかぜ ながて)は、衛人(モリト)操縦士訓練学校に入学。さまざまな少年兵たちとの関係に翻弄され、地上で初めて出会った少女・星白閑(ほしじろ しずか)と急速に親密さを増してゆく。
艦長の推挙により、歴史的名機である一七式衛人・継衛(ツグモリ)に搭乗し、ガウナと戦う!

新たなる「敵」は巨大な小惑星と融合したガウナ!! ガウナ本体貫通弾の完成により、戦争は一気に人類の勝利へと傾いたかに見えた。だが、そんな人類の前に現れたのは、播種船シドニアの大きささえ凌駕する巨大な小惑星。そして、一撃で一個小隊を葬り去る高知能型ガウナ紅天蛾だった。シドニア滅亡まで、あと三時間――!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 繧ッ繝翫ヨ縺ョ菴薙r謇九↓蜈・繧後◆關ス蜷医?縲∬檮蜷亥?倶ス楢」ス騾?縺ク驍??イ縺吶k縲ゆク?譁ケ縲√す繝峨ル繧「縺ク謗・霑代☆繧句ー乗ヱ譏溘↓髫?繧後◆繧ャ繧ヲ繝翫r谿イ貊?☆繧九◆繧√↓蜃コ謦?@縺滄聞驕薙◆縺。縺ッ窶ヲ縲

  • 盛り上がってきました第5巻です。
    前巻で人工カビとガウナ本体貫通弾が開発され、これで一気に形勢逆転かと思いきや、ガウナによる小惑星攻撃で、一気にピンチです。ピンチもピンチ、大ピンチです。
    小惑星の衝突阻止限界線到達が迫る中、小惑星の推進源破壊は成功するのか?
    そして出現した紅天蛾。。。
    続きは次巻で。
    いいですなぁ、作者は盛り上げ方よく知ってますね。

  • お、落合~
    渓谷飛行は映像で見てみたい

  • の、海苔夫さん?

  • 戦闘シーン微妙に何がどうなってるのか分からないけど面白い。てかやっぱり実は漫画でアクションをありありと描くのってけっこう難しいんだなと思った

  • 漫画喫茶で読みました。
    将来的に電子書籍で購入すると思います。

    アニメ1期はこの巻まで。
    シドニア血線虫に乗っ取られるときの田寛さんのアレは失禁なのか、そこが問題だ。
    尿に思い入れのある作者のこと、失禁に違いない。

    ただまぁ、洗脳はなぁ。
    何でもアリになっちゃうし、状況的には洗脳しないのは不自然だけど洗脳しちゃうとストーリーが破綻しちゃう、みたいなシーンがどうしても出来ちゃうからなぁ。
    どうやら洗脳するとオリジナルよりも能力的には劣ってしまうらしいけど、それにしたって、ねぇ。

    獣の臭いって、そもそもシドニアに獣がいるのだろうか?
    食料となる生物以外は飼育されていないように見えるけど。
    地下に巣くっている動物はいるみたいなので、それらのことなんだろうか?
    長道の食糧事情が垣間見えた気もするね。

    あと、猫はいるんだよね、たしか。

  • Xファイルばりの意思制圧方法、重戦機エルガイムのヘビーメタルばりの衛人(まるでバスターランチャーを抱えているエルガイムMk-Ⅱのよう)、レイズナーの火星攻防戦ばりの小惑星(奇居士だが)上での渓谷内飛行戦闘。SFロボットものとしてとても練られている。というよりも、心憎いなぁという感じか…。

  • クナト裏切りかと思ってたら落合がブレインジャックしてたのか。星白といいなんだこの心を通わせたと思ったら死んでいくのは。クナトの生死は不明だけど。眼鏡の博士も乗っ取られてしまったのが地味にショック

  • 初の重力下戦闘がアツい!戦闘指数が高いので個人的に大満足でした。ストーリーも相変わらず濃いです。平均的なマンガの2~3冊分は詰まってるような…。

  • アニメ1期と2期の話の間が前後している5巻。
    海苔夫はすっかり乗っ取られてしまって…。でもあまり印象が変わらない不思議。
    落合が今後どう出てくるかに注目。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1971年生まれ。男性。福島県郡山市出身。代表作に『BLAME!』『バイオメガ』『シドニアの騎士』など。1995年、『BLAME』がアフタヌーン四季賞で谷口ジロー特別賞を受賞。その後高橋ツトム氏のアシスタントを務めた後、『BLAME!』の連載をスタート。『シドニアの騎士』を経て最新作『人形の国』を「月刊少年シリウス」で連載中。

「2018年 『1/1スケール タイターニア自動機械形態 組み立てキット付き 人形の国(3)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シドニアの騎士(5) (アフタヌーンKC)のその他の作品

弐瓶勉の作品

シドニアの騎士(5) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする